フワフワ卵かけごはんの作り方【世界一受けたい授業】

冷蔵庫に何もないけど、卵だけはある時。

軽く何か食べたいけど、火を使って調理する気分になれない時。

いつでもすぐに食べられる、卵かけごはん。

卵かけごはんは、私たち日本人の心のよりどころ(?)です。

そんな卵かけごはんを、いつもと違ったフワフワ食感にして食べてみたいと思いませんか!?

スポンサーリンク

ひと手間でフワフワ!新しい卵かけごはんの作り方

参考:2017年12月16日放送「世界一受けたい授業」
日本獣医生命科学大学 栄養士 佐藤秀美 先生



生たまごを、卵黄と卵白に分けておきます。

卵白をボウルに入れます。

卵白にしょう油を加えます。
量は、サーッとひと回しかける程度。

しょう油をかけた卵白を、フワフワの状態になるまで泡立てます。

佐藤秀美先生
醤油で味付けした卵白をメレンゲ状にすることで、味や食感のムラがなくなります。


温かいご飯の上に、泡立てた卵白を乗せ、さらに、分けておいた卵黄をトッピングします。

これで出来上がり。


フワフワでご飯によく絡む、スフレのような卵かけごはんになります。

材料は全く同じなのに、一般的な卵かけご飯とは全然違う食感が楽しめますので、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ