シャワーヘッドとシャワーのホースの中のカビを取る方法|ソレダメ!

お風呂の中で、意外とカビだらけなのに、なかなか掃除できないのがシャワー。

実は、ホースの中もカビだらけになっていることがあります…。

でも、シャワーとホースの中のカビって、どうやって取ったらいいのでしょうか…?

スポンサーリンク

参考:2017年9月27日放送 テレビ東京「ソレダメ!」

シャワーヘッドは取り外してつけ置きする

シャワーヘッドとシャワーのホースは、クルクルとまわして簡単に取り外すことができます。

※外せないタイプのものもあります。


ジップロックなどの保存袋に水を入れ、さらにカビ取り剤を3~6プッシュほど入れて水と混ぜておきます。

シャワーヘッドを取り外したら保存袋に入れ、密閉して数時間~ひと晩おきます。

保存袋がない場合や、シャワーヘッドが取り外せない場合は、洗面器に水を入れ、少し多めのカビ取り剤(6~10プッシュ分)を溶かした中につけ込みます。


時間がたったら取り出し、よくすすいで終了です。

スポンサーリンク

ホースはスポンジで洗う!

シャワーのホースの中も、カビの温床になっていることがあります…!

でもそんなところ、どうやって掃除したらよいのでしょう…?

「ソレダメ!」では、一瞬でシャワーのホースの中を掃除する方法が紹介されていました。

ご紹介いただいたのは、日本ハウスクリーニング協会会長 佐藤嘉浩氏。


※この方法が適用できるのは、ホースが外せるタイプのシャワーに限ります。


キッチン用のスポンジを用意します。

スポンジをホースの口径よりも大きめ(2~3倍)にカットしておきます。

シャワーのホースを外して、割りばしなどを使ってホースの入り口(蛇口側)からスポンジを押し込み、そのままの状態で蛇口にホースを装着し直します。

※この時、シャワーヘッドは取り外しておきます。


蛇口に装着したら、水を勢いよく一気に流してスポンジを押し出します。


これだけで、シャワーのホースの洗浄は終了です。

シャワーヘッドを元に戻しておきましょう。


月1回程度の洗浄で、ホース内を清潔に保つことができます。


以上です。

簡単ですね!

外せるタイプのシャワーヘッドとホースであることが確認出来たら、ぜひお試しを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ