アメリカではクッキー生地を焼かずに生で食べる!生クッキーレシピ【世界の日本人妻は見た!】

アメリカ・ニューヨークでは今、焼かずに生地のままで食べる、生クッキーが流行しています。

「焼かずに食べたらお腹壊さない?」と心配になってしまいますが…。

材料を混ぜてこねただけで作る、生クッキーの作り方とは…?

スポンサーリンク

参考:2017年9月19日放送「世界の日本人妻は見た!」『最終回は、暮さなきゃ知らないニューヨークSP!』
番組は今回で終わってしまいました~。長い間お疲れ様でした。

生クッキーのレシピ

材料は、通常のクッキーをつくるのと同じ。

小麦粉・バター・グラニュー糖・牛乳・塩少々・そしてチョコチップやドライフルーツなどをお好みで。

分量も、通常のクッキーをつくる時のレシピを参考にしてください。


引用元:https://cookpad.com/recipe/4330733

バターは室温に戻し、柔らかくしておきます。

小麦粉を炒める

いくら生クッキーと言っても、小麦粉を生で食べるわけにはいきません。

オーブンで焼かないかわりに、先にフライパンで小麦粉だけ炒めておきます。

フライパンに油などは入れず、じかに小麦粉を入れ、木べらなどでかき混ぜながら炒めてください。

炒め加減は「お好みで」という感じですが、少し色づく程度まで炒めた方が、香ばしい風味や焼いたクッキーのような香りが楽しめます。

材料を混ぜ合わせる

ボウルに小麦粉以外の材料を入れ、混ぜ合わせます。


引用元:https://cookpad.com/recipe/4235099

炒めた小麦粉を入れ、ムラがなくなるまで混ぜ合わせます。


以上で出来上がり。


食感のために、お砂糖は普通の砂糖よりグラニュー糖を使った方がおいしくなるようです。


スタジオでの評価は、総じて「微妙」でした。

キスマイの北山宏光さんは、微妙な表情を隠しつつ(?)多分チョコチップクッキーが入ったカップを指さして「うん、コレ一番おいしい!」と言っていました。

爆笑問題の田中さんは、「カントリーマアムくらいと思って食べれば…」
さらに、「チョコチップクッキーがおいしい」と言いながらも、「だったら普通のクッキー食べてえ」と…。

(結果としてカントリーマアムに失礼なことになってますw)


デビ夫人や渡辺満里奈さんはお気に召さなかった様子。

「まずい」と言うコメントこそなかったものの、「ウェッ」と思っているのを隠しもせず、無言でモグモグと口を動かしてました。


そして食べ終わった後。

デビ夫人「ジャリジャリする」「無理して食べることないわこんなの」
満里奈「ですよね…」

……。


と、いうわけで、残念ながらスタジオではあまり高評価は得られませんでした。


でも、私はとても興味あります!!

おいしそうだと思ったので、後日作ってみました。

チョコチップやドライフルーツは用意できなかったので、プレーン生クッキーです。

いや結構おいしかったですよ!

ただ私の場合、ホットケーキの生焼けのところがおいしいと思ってしまう人間なので、もともと生もの(?)が好きな味覚です。

「そういう味覚を自覚している人限定」でおすすめかな~。

焼かなくていいわけですから、思い立ったらすぐできる上に、少量からでも作れるので、普段からあまり固くないクッキーが好きな人や、変わったもの・新しいものに興味がある人は、ぜひ一度お試しを!


ちなみに、番組情報によると
「ニューヨークの女性は失恋したりなんかすると、この生クッキーを箱買いして食べる」ということだそうです(笑)。

日本にも上陸間近!!!

…かも?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ