ポトフ・肉じゃが・ジャガイモ料理を時短で作って美肌になるレシピ

冬は、ポトフや肉じゃがなど、煮込み料理がおいしいですよね。

野菜もたっぷり・栄養満点で、美肌になれそう。

今回は、ジャガイモを使った煮込み料理の時短レシピで美肌になる方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ジャガイモは皮ごと煮込んで皮ごと食べる!

ポトフや肉じゃがのような、ジャガイモの煮込み料理を時短で作る方法は、ずばり「ジャガイモの皮をむかずそのまま煮込む」ことです。

ジャガイモは、芽の部分さえしっかり取り除けば、皮ごと煮込んで食べることができます。

しっかり洗って泥を落とし、芽とその周りの部分だけ切り取ったら、ジャガイモのサイズやお好みによって、2分割か4分割くらいにして普通に調理してみて下さい。

皮付きのままでも意外とおいしいですし、他の材料の味を邪魔しません。

スポンサーリンク

美肌を作る保湿成分・セラミドはジャガイモの皮の部分にタップリ!

私たちの肌には、もともと「セラミド」という細胞間脂質が存在しており、肌を乾燥から守り、しっとりとハリのある素肌を保つ役割を果たしています。

ですが、残念ながらセラミドは、そのままでは加齢とともに減っていってしまいます…。

でも安心してください!

食事からセラミド成分を多くとることで、肌の中のセラミドをキープすることができます。


じゃがいもには、意外にもこのセラミドがたっぷり含まれているのです!

ただし、セラミドが多く含まれているのは、ジャガイモの皮の部分だけ


そんな大切な美容成分がたっぷり含まれたジャガイモの皮を、わざわざむいて捨ててしまうなんて、もったいないと思いませんか??

さすがにカレーやポテトサラダには、皮付きのまま使うことは難しいですが、ポトフや肉じゃが、フライドポテト、じゃがいものふかしいもなどは、皮付きのまま調理して、皮ごと食べるのが美肌を作る秘訣なのです。


時短にもなって、美肌にもなれる「皮付きジャガイモ料理」、ぜひご自宅にも取り入れて行ってくださいね~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ