簡単!柳澤英子のダイエット肉料理・豚のしょうが焼きレシピ

ダイエット本「やせたい人の肉レシピ」で話題の料理研究家・柳澤英子さんによる、簡単手間なし豚の生姜焼きレシピが、TBSテレビ「ビビット」で紹介されていました。

ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

参考:2017年9月25日放送「ビビット」

簡単手間いらず・豚のしょうが焼きレシピ

材料

玉ねぎ 2分の1個
しゅうゆ・酒・みりん 各大さじ1
おろししょうが 2かけ分
豚肩ロース肉 200g
オリーブオイル 適量

作り方

火にかけてないフライパンに、スライスした玉ねぎをしきつめます。

しゅうゆ・鮭・みりん・おろししょうがを加え、その上に豚肩ロースを並べてのせていきます。

オリーブオイルをふりかけます。

フタをして中火にかけます。

◆ポイント【低温調理・コールドスタート】
冷たいフライパンに材料を入れてから火にかける調理法(コールドスタート)による低温調理法です。

熱すぎない火で調理するため、お肉が柔らかく仕上がります。

玉ねぎも、低温から過熱していくので甘みが出ます。


フライパンから蒸気が上がってきたら、フタを取って中火のまま2分ほど煮詰めて出来上がりです。

調理にかかる所要時間は10分程度です。

スポンサーリンク

生姜焼きにはごはんが合うけど、糖質が気になる…!

柳澤英子さんのレシピと言えば、ダイエット本「やせたい人の肉レシピ」に代表されるダイエットレシピです。

でも生姜焼きをつくったからには、炊き立ての白いご飯が食べたくなってしまいますよね…。

ご飯は糖質の代表メニューでもあります。

生姜焼きと一緒にご飯を食べても大丈夫なのでしょうか…?

食べ過ぎなければOK!

柳澤英子さんによると、ごはんは食べてOKなのだそうです!

安心ですね。

ただし、食事の一番最初に野菜を食べる【野菜ファースト】または発酵食品を食べる【発酵ファースト】を守り、お肉セカンド、炭水化物(ごはん)は最後に食べるという順番をしっかり守りましょう。

そして、食べ過ぎには注意して「炭水化物は少なめに」、がポイントです。

ストレスをためないことも、長くダイエットを続けるための秘訣ですから、何が何でも炭水化物を我慢するのではなく、ほど良い量と食べる順番を守って、楽しい食生活を送りながら徐々にやせていくようにしましょう。


その他にも、やせる肉料理レシピ・作り置きレシピが紹介されていましたので、参考にしてみて下さい。

やせる作り置きレシピ・豚と白菜のミルフィーユ

無理せずやせるダイエットレシピ・油揚げピザ

簡単作り置き卵料理レシピ・具だくさんオムレツ

やせる肉料理・レンチンバーグレシピ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ