手軽で簡単!パラパラチャーハンの作り方・家事えもんレシピ|得する人損する人

お家でチャーハンを作ると、どうしてもベチャベチャしてしまってパラパラにできないし、味も濃くなってしまったり薄すぎたり、安定しません…。

「チャーハンは難しいもの」とあきらめてしまっている方も多いのでは?

そこでぜひ試してみてほしいのが、家事えもんさんのパラパラチャーハンレシピです。

びっくりするくらい簡単で、味のバラツキもなく、誰にでもできる作り方ですよ~!

スポンサーリンク



参考:2017年9月14日放送「得する人損する人」

簡単!家事えもんのパラパラチャーハンレシピ

材料(およそ2人前)

炊きあがっているごはん 300g
中華ドレッシング 大さじ4
卵 2個
万能ねぎ 適量

※中華ドレッシングは、オイル入りのものを使ってください。ノンオイルドレッシングだとチャーハンに必要な油分がないため、うまくパラパラに仕上がりません。

作り方

 

ごはんにドレッシングを混ぜます。

まだ火をつけてないフライパンに、ごはんを入れます。

ごはんに中華ドレッシングをかけ、まんべんなくドレッシングが行き渡るよう混ぜ合わせます。

ちょっとドレッシングが多いかな?と思うかもしれませんが、炒め用の油がわりでもあり、後から入る卵の分の味付け用にもなるので、心配しないでください。

火をつける前にドレッシングを混ぜ込むことによって、炒める時間を短縮できる上、油でコーティングされるので、米のぬめりが出るのを防ぎます。

また、液体なので混ざりやすく、味にムラが出ることなく仕上げることができます。

 

火にかけて炒めます。

フライパンを火にかけ、ごはんを炒めます。

中火で水分を飛ばすように、ヘラでまぜながら炒めていきます。

 

卵を入れて炒めます。

ごはんをフライパンの片方に寄せ、空いたところに卵を割り入れます。

フライパンに入れる前に黄身と白身を混ぜたりする必要はなく、そのままパカッと入れてOKです。

ヘラで卵を混ぜてほぐしながら火を通し、半熟状態になったところで、となりのご飯と混ぜ合わせます。

お好みでコショウを入れ、味を調えてください。

お皿に盛り付け、小口切りにした万能ねぎをトッピングして出来上がり。

スポンサーリンク



中華ドレッシングでチャーハンができる理由

それにしても、チャーハンを中華ドレッシングだけで味付けして作るとは、斬新ですね。

調味料は1つだけ、炒め油も不要で、本当に簡単時短レシピ。

さすが家事えもんさんです。

中華ドレッシングがチャーハンづくりに適している理由は、以下の通りです。

調味料が黄金バランスで配合されている

中華ドレッシングの中には、塩やしょうゆ、チキンエキスパウダーなど、おいしいチャーハンを作るために必要な調味料がすべて入っており、しかもその分量は、誰が食べてもおいしいと感じるベストな黄金比率で配合されています。

油でコーティングしてから火にかけるのでベタつかない

先に油でコーティングしてから炒めるので、お米同士がくっつきにくくなり、難しいフライパンのあおりや強火調理をしなくても、簡単にパラパラに仕上げることができます。

酢がデンプンの流出を防いでパラパラにする

ドレッシングのお酢には、お米のデンプンが流れ出るのを止める効果があるため、粘りが出てベチャベチャになるのを防いでくれます。

炒めるので酸っぱくならない

酢が入っているので酸っぱくなるのでは?と心配になりますが、酸は加熱によってある程度飛ばされるため、ほど良い酸味となって残る程度なので安心してください。

焙煎ゴマドレッシングで作ってみた!

中華ドレッシングで作るチャーハンをテレビで見ていたら、試してみたくなりました。

でも、あいにくウチの冷蔵庫には中華ドレッシングがなく、いつも愛用している焙煎ゴマドレッシングがぽつんと…。

味はチャーハンとは違うものになってしまうかもしれないけど、組み合わせ的に合わないわけがない!と思い、焙煎ゴマドレッシングでチャーハンを作ってみました!

 
ゴマ風味で、ちょっと酸味が効いたゴマたまチャーハン(?)になりました。

テレビで見るほどパラッとはならなかったですが、おいしかったですよ~。

「チャーハン」と思って食べたら風味が違うので、びっくりしてしまうかもしれませんが、コレはコレでアリ!と言う感じです。

ぜひ一度試してみて下さい~!

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す