小林カツ代さんの20分でできる簡単肉じゃが|世界一受けたい授業

肉じゃがはおいしいけど、味をしみこませるまで煮込むのが大変…!

でも、あの料理研究家・小林カツ代さんのレシピなら、簡単に20分で肉じゃがができてしまいます!

スポンサーリンク

フライパンで作る小林カツ代の肉じゃがレシピ

参考:2017年12月9日放送「世界一受けたい授業」

小林カツ代さんの肉じゃがレシピのポイントは、フライパンを使って最初から最後まで仕上げること。

これにより、熱伝導率が高く、広範囲に熱が伝わるので、早く仕上げることができます。

材料

じゃがいも
玉ねぎ
牛肉
(にんじん)
各 適量

砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2と2分の1

作り方

1.ジャガイモの皮をむき、まるごと水に浸しておきます。

2.玉ねぎは1㎝幅に切っておきます。

3.お好みで、にんじんを小さめの一口大に切っておきます。
(にんじんは無くても良いです)

4.薄切りの牛肉は、こま切れ肉であればそのまま使う程度に、少し大きめに切っておきます。


5.油をひいたフライパンを熱し、玉ねぎを軽く炒めます。

6.玉ねぎをまわりによせて真ん中を空け、空いたスペースに牛肉を入れます。


7.お肉の上めがけて調味料【砂糖・みりん・しょうゆ】を入れます。

8.お肉が煮えてきたら、玉ねぎと混ぜ合わせ、強めの火で煮込みます。


9.水に浸けておいたジャガイモを、大きめの一口大に切り、フライパンに入れます。

10.さらに水(カップ1と2分の1)を入れて、軽く混ぜ合わせて表面をなるべく平らにし、フタをして10分煮込みます。


11.最後に一度全体を大きく混ぜ、1分ほど煮込みます。


これで完成。

簡単ですね。

フライパンを使うので、後片付けも簡単です。

ぜひ一度トライしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ