バレンタインの本命に手作りチョコは重い!?買うなら値段の相場は?


もうすぐバレンタインデー。

大好きな人に気持ちを伝えるための大切な日ですから、手作りチョコにするか買いチョコにするか、どんなチョコをあげるか迷いますね。

でも、本命の彼にあげるチョコこそ、手作りチョコは慎重にしたほうが良いかもしれません…!

スポンサーリンク

手作りチョコを嫌がる男性が増えている!

本命でも義理でも、チョコやケーキ以外の食べ物でも、「他人の手作りの食べ物」を敬遠する男性が増えています。

その理由は主にふたつあるので、手作りチョコの準備を始める前に確認しておいてください。

そもそも他人の手作りが食べられない

衛生的な問題などの理由から、そもそも「他人の手作りが食べられない」という人がいます。

雑菌やウイルスなどによる食中毒のメカニズムが解明されてきて、メディアなどを通じて注意喚起される機会が増えているせいか、「他人が作った手作りのものは、どんなに衛生面に気を使って作られていようが無理」と思う人が、意外と少なくないのです。


「入ってちゃいけないもの」が何だったのか気になりますが、一般的に入りやすいものの代表としては、髪の毛でしょうか…。

ペットを飼っているお宅では、犬の毛や猫の毛が入ってしまうことも、絶対にないとは言い切れないですよね。


う~ん、想像したくない…。


既製品のチョコなら、中に何か入っていたとしても業者へのクレームで済みますが、もしあなたが心を込めて一生懸命作ったチョコに、「入っていてはいけない何か」が混入してしまったら、それはストレートにあなたに対する良くないイメージと結びついてしまいかねません。


このような「他人の手作りは無理」な人でも、彼女になってしまうと「他人」ではなく「身内」として扱われるようになり、手作りのものを何の抵抗もなく食べてくれるようになります。

手作りのものは付き合って親しくなってから、様子を見て徐々に作ってあげるようにしたほうが無難かも…。

スポンサーリンク

チョコに限らず「手作り」は重い!

女性は「好きだからこそ手作りのものをあげたい」「料理上手をアピールしたい」と思ってしまいがちですが、男性の中には「手作りは重い」と感じる人も少なくないようです。

…と、言うことで、すでに付き合っているか、確実に彼もあなたのことを好きだということがわかっているのでない限り、手作りのものをあげるとかえって彼が引いてしまうかもしれません。

距離が縮まるどころか遠ざかってしまうことにもなりかねないので、手作りのプレゼントを考えている人は要注意です!!


ただし、あなたが片思いしている彼が高齢者であれば、手作りチョコや手作りのプレゼントは効果的、ということです。

「本命手作りチョコは重い?」に関するまとめ

ここまでの情報をまとめると、以下のようになります。

◆「他人の手作りが無理」な人がいることを認識する
◆本命でも義理でも、「いきなり手作り」は要注意
◆「異物混入」はその恋の終了を意味するほどの重大事項
◆すでに付き合って気心が知れているなら手作りもアリ
◆彼が高齢者なら手作りチョコは効果的

スポンサーリンク

本命彼氏へのチョコを買うなら値段の相場はいくら?

手作りチョコではな、既製品のチョコを買う場合、本命彼氏へのチョコレートはいくらぐらいのものを買うのが良いのでしょうか。

これについては、

◆チョコのみを渡すのか
◆チョコとは別にプレゼントを渡すのか
◆彼とあなたが学生か社会人か

によって、値段相場がかなり変わってきます。

彼とあなたが学生でチョコのみを渡す場合

彼とあなたが学生で、渡すプレゼントがチョコのみの場合、数百円のものではちょっと安すぎます。

かといって、ホワイトデーのお返しのことを考えるなら、4000円も5000円もするチョコをプレゼントしてしまうと、彼への負担になってしまうかも…。

特別感を出しつつも、彼の負担にならない金額で考えるなら、1000円前後から、3000円を超えない値段帯を目安にチョコレートを選びましょう。

彼とあなたが社会人でチョコのみを渡す場合

本命の彼が社会人で、チョコのみを渡す場合、千円前後ではちょっと安すぎるかな?と心配になってしまいますね。

でも、1000円台であってもモノによってはかなり良いチョコも出ていますので、「コレだ!」と思うものに出会えれば、1000円台のものから選んでも大丈夫。

「安すぎると気持ちが伝わらない」ということはありません。

それでも値段にこだわるなら、2000円以上のチョコレートから選びましょう。


彼が20代であれば、上限は5000円程度まで。

30代以上であれば、彼の社会的地位や収入などによって上限が変わってきますが、まだ付き合ってないのであれば、7000円くらいを上限の目安と考えましょう。

チョコとは別にプレゼントを渡す場合

チョコと一緒に、何か特別なプレゼントを渡そうと考えているなら、チョコはおまけ程度の小さなものにして、値段も抑え気味にしたほうが良いです。

「大好きだからチョコもプレゼントもがっつり渡したい」と思っても、それは一方的な気持ちを押し付けることになってしまいます。

ホワイトデーのお返しのことを考えて、節度あるプレゼントにとどめましょう。


メインのプレゼントに対してチョコはおまけのような存在になるので、1000円前後までの価格帯で、小さめのものを選ぶのがおすすめです。

メインのプレゼントは、以下を参考にして選んでみてくださいね。

【バレンタインのプレゼント特集】

大学生彼氏のプレゼント相場と予算別の人気商品

20代社会人彼氏のプレゼント相場と予算別人気商品

30代彼氏へのプレゼント相場と予算別人気商品

40代男性へのプレゼント相場と予算別人気商品

チョコ以外の面白いプレゼント

彼氏や会社の人にウケる面白いチョコ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ