義理チョコも有名ブランドで決める!安くて個包装で買える人気商品


毎年バレンタインが来ると、悩みますね。

義理チョコはどんなものにするのか、値段はどのくらいかけるのか…。

できればあまり高くならないよう予算を抑えたいけれど、安っぽいチョコを配るのもちょっと考えものです。

でも大丈夫、安心してください。

有名ブランドのチョコでも、けっこう手ごろな価格で取り揃えられています。

スポンサーリンク

リーガロイヤルホテル ノーブルプレートチョコ


RIHGA ROYAL HOTEL NOBLE PLATE

ひと箱500円(税別)
8枚入り(1枚あたり約63円)


ダークな色合いに、リーガロイヤルホテルのゴールドのロゴ入り。

このプレミアムな高級感で、500円という低価格はうれしいですね。

「本命ではない」位置づけのチョコであることも伝わり、それでいて義理チョコっぽさを感じさせない絶妙のライン。

【バレンタイン チョコ】リーガロイヤルホテル チョコレート ノーブルプレート

リーガロイヤルホテル リーガロイヤルショコラ


RIHGA ROYAL HOTEL RIHGA ROYAL CHOCOLATE

ひと箱 700円 10個入り(税別)
1個包装あたり70円

同じリーガロイヤルホテルのチョコでも、こちらは個包装になっているので、オフィス内でちょっと気軽に配るのに便利な仕様。

ミルクチョコレートとスイートチョコレート、それぞれ5個入りです。

シンプルでシックな風合いの中にどことなくゴージャス感が漂うチョコレートです。

【バレンタイン チョコ】リーガロイヤルホテル リーガロイヤルショコラ

ガレー ミニバー ラグジュアリーギフトボックス


Galler Chocolatier Happy Valentine’s Day

1箱 1,850円 5個入り(税別)
1個包装あたり370円
2箱セット 2,600円 5個入りx2(税別)
1個包装あたり260円

ベルギー王室御用達のガレー(Galler)チョコレートは、厳格な審査に合格し、国王が公式に認定した特別なチョコレートです。

ブリュッセル食品コンクールプラリネ部門金賞など、複数の受賞歴があり、品質には間違いがありません。

ほんのりビターな大人の味わいで、甘いものが苦手な人にもおすすめ。

ガレー Galler ミニバーラグジュアリーギフトボックス 5本入 (2個セット)

ゴディバ ゴールド ミニ バロティン

@500円(税別)
2個入り・ひと箱分の単価
(1個あたり約250円・税別)


チョコレートブランドと言えば「ゴディバ」を思い浮かべる人がダントツ。

「義理チョコだけどちゃんとしたものを選びました」という気持ちが伝わる手堅い選択です。

ゴディバ ゴールド ミニ バロティン 2粒入り 24g [並行輸入品]

ゴディバ ラッピングトリュフアソートMMH 9粒

ひと箱 1,250円 9個入り(税別)
1個包装あたり約139円

個包装のゴディバをオフィスで配りたいならこちら。

一粒当たり約140円(税別)と、ゴディバのチョコレートとしては破格の値段です。

ミルク・抹茶・ミルクヘーゼルナッツの3種類(各3個)のトリュフチョコ入り。

ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒

リンツ リンドールチョコレート

ひと箱 300円 3個入り(税別)
1個包装あたり100円

スイスで1845年に創業のプレミアムチョコレートブランド、リンツ。

ひと箱ずつ配っても300円(+税)。

1個ずつ配るなら@100円という安さで、プレミアムな老舗チョコが味わえます。

リンツ リンドールチョコレート


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ