簡単!ご飯に合う!今すぐできるサイゲン大介の生ふりかけの作り方

「ご飯はあるけど、めぼしいおかずがない」という時、せめておいしいふりかけがほしいですね。

ササッと作れる流行りの生ふりかけレシピのレパートリーがあれば、食生活も楽しくなります。

そこで、サイゲン大介さんによる、今ぐできる「エビフライ生ふりかけ」と、「油淋鶏(ユーリンチー)生ふりかけ」の作り方をご紹介します!

スポンサーリンク



参考:2017年9月28日放送 日本テレビ「得する人損する人」
サイゲン大介レシピ
※サイゲン大介さんの正体は、コンビ芸人「うしろシティ」の阿諏訪泰義さんですが、元プロの料理人でもあります。

 
サイゲン大介の「おかず再現生ふりかけ」は、それぞれの調理時間 わずか5分。

ご飯がすすむけど、実際に作るのはちょっと面倒…というおかず・エビフライと、油淋鶏の味をオーブントースターで再現し、おいしいふりかけとしていただく、というものです。

ふりかけがわりにご飯にかけて食べれば、ゴハンがすすみます!

サイゲン大介のエビフライ生ふりかけレシピ

材料

かっぱえびせん
むきエビ
パン粉
サラダ油
中濃ソース

作り方

むきエビをぶつ切りにし、中濃ソースをかけてよく混ぜ合わせます。

なんと、味付けはこれだけ!

ソースと混ぜたエビを、アルミホイルの上に広げておきます。

 
かっぱえびせんとパン粉を密閉袋に入れ、指でつぶします。

かっぱえびせんを使うことで、エビフライを揚げたときのような香ばしさと食感が再現できます。

 
エビの上に、つぶしたかっぱえびせんとパン粉をふりかけ、サラダ油を少量たらします。

 
これをオーブントースターに入れ、2分加熱して出来上がり!

 
エビフライじゃないのにエビフライの匂いがする、簡単エビフライ味生ふりかけです。

スポンサーリンク



サイゲン大介の本格中華風油淋鶏生ふりかけレシピ

材料

鶏ひき肉
薄焼きせんべい
サラダ油
ネギ
中華ドレッシング

作り方

アルミホイルに鶏ひき肉を広げておきます。

薄焼きせんべいを密閉袋に入れ、麺棒などでたたいて細かくしたものを、鶏ひき肉の上にふりかけます。

サラダ油を少量たらします。

オーブントースターで3分加熱します。

 
ネギを細かく刻み、中華ドレッシングに入れておきます。

 
焼きあがった鶏ひき肉をご飯にのせ、ネギ入り中華ドレッシングをかけたら、油淋鶏(ユーリンチー)生ふりかけの完成です。

 
う~~ん。

ここまでくると、もはやふりかけではなく立派な「おかず」ですね。

エビフライや油淋鶏の味がわずか5分で再現できてしまうとは、さすがサイゲン大介さん。

 
ひとり家ランチの時などに、とても便利でおいしい生ふりかけを、ぜひ一度お試しください!

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す