生まれたての赤ちゃんが寝てくれない!簡単に寝かす方法は?

産まれてまだ間もない赤ちゃんは、眠りが浅いので、ようやく寝たと思ってお布団に寝かても、お布団の上に寝かせたとたん、背中のスイッチを押してしまったかのように起きてしまうことがよくありますね。

ママが疲れてしまわないためにも、ちょっとした裏ワザを使いこなしましょう。

生まれたての赤ちゃんを寝かすための、簡単な方法をご紹介します。

スポンサーリンク



生まれたての赤ちゃんは「お母さんの血流の音」に安心する

【ライター・三好】

約10カ月もの間、お母さんのお腹の中で過ごしてきた赤ちゃんにとって、まだまだ外の世界は不安でたまらないものです。

そんな生まれたての赤ちゃんにぴったりで、安心させてあげることができる上、すんなりと寝かせてあげられる方法があります。

 
赤ちゃんは、お腹の中ではお母さんの血流の音、つまり胎内音を聞いて過ごしていましたから、これと同じ音、または似た音を聞くと安心します。

動画サイトなどで『胎内音』と検索すると、「ザーッ」という胎内音に近いものがたくさん出てきます。

 
お布団に寝かせてあげるときなどに、耳元で再生してあげると、赤ちゃんが安心して泣き止み、すんなりと寝かしつけてあげることができます。

さらに、一度寝入った後も、目を覚ますことが少なくなります。

 

胎内音だけではなく、『波の音』で検索してみてもOK。

波が寄せては返すザザーッという音が、赤ちゃんにとっては落ち着く音のようです。

これをずっと聞かせてあげると、多くの赤ちゃんはぐずることなく、深く眠ってくれます。

 
また、寝かせたい時でなくても、「どうしても泣きやまない時」などにも、そっと流してあげることで泣き止んでくれることもありますよ。

身近にあるスマートフォンが寝かしつけアイテムも変わるので、ぜひ試してみて下さい。

スマートフォンでなくても、パソコンで、YouTubeなどから検索してみても見つかりますので、赤ちゃんの寝かしつけに困っているママはぜひ一度お試しを!

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す