揚げ物に使って酸化した油は再利用していいの?エコな捨て方は?

揚げ物に使った油って、たくさん残ってると捨てるのももったいないので、できれば再利用したいですよね。

でも、一度使った油は酸化して体に悪いって言うし…。

かといって毎回揚げ物をするたびに大量の油を捨てちゃうのってお金がかかるし、環境にも悪いんじゃないの…?

スポンサーリンク



 

今の揚げ油は、ほとんど酸化しません。

精油技術の向上などにより、近年売られている揚げ油は、数回の使用では酸化しません。

あるテレビ番組の調査では、20回揚げ物をしても、ほとんど酸化してなかったとのこと。

参考:NHKためしてガッテン公式サイトで、「油はどう捨てる?」をクリック

 

揚げ油の再利用で気になるのは、トランス脂肪酸です。

揚げ物に使われることの多い植物油には、トランス脂肪酸が含まれています。

トランス脂肪酸とは、大量に摂りすぎると心臓疾患、生活習慣病、がんや子供の発達障害などのリスクを上げると言われるもの。

1070

植物油に含まれるトランス脂肪酸は、高温で調理したり、古くなったりすると、含有量が増加していくと言われています。

 

じゃあ、やっぱり揚げ油は毎回捨てた方が良いのかな

揚げ物に使った油の種類や使い方によっても異なりますが、日清の公式サイトによると、3~4回くらいは使っても大丈夫ということです。

ただし、1、2度の使用であっても、色が濃くなっていたり、どろりとした粘りが出ている、こまかい揚げ物のカスが混じって取れなかったりするようであれば、再利用は避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク



 

再利用する時はろ過して使いましょう

一度使った揚げ油を再利用する時は、ろ過機能付きのオイルポットなどを使って保存しましょう。

1071

また、次に使う予定が数か月後など、時間を空けて使う場合は、油の鮮度も著しく落ちるので、再利用は避けた方が良いでしょう。

やっぱり油の再利用は気になる…という方は、毎回捨てても気にならない程度の少量の油で調理し、無駄の出にくい調理を心がけましょう。

少量の油で調理する方法はこちら

 

揚げ油の捨て方を教えて!

油を固めて捨てる製品なども販売されていますが、毎回買うのももったいないですね。

私がいつも揚げ油を捨てる時は、家にあるものを使って捨てています。

(少量の油で調理した後の処理向けです。大量の油をこの方法で処理するのには無理がありますので、予めご了承ください。)

1072

ビニール袋の中に、古新聞や古布の切れはしを敷き、そこに捨てたい油を流し込みます。

※油が充分に冷めていることを確認してから入れてください!

新聞紙や古布の量は、捨てたい油の量によって調節してください。

鍋やフライパンに残った油も古布でふき取り、ビニールに入れます。

1073

ビニールの口をしっかりとしばり、さらに別のビニール袋に入れてその口もしっかりしばります。

ゴミ箱に、しばり口を上にしてそのまま捨てます。

以上です。簡単なので試してみてくださいね。

鍋やフライパンの底など、外側についた焦げつきの落とし方

焦げたステンレス鍋・ホーロー鍋の汚れを重曹・酢で落とす洗い方

柔軟剤を使わずタオルの吸水性を良くしてふわふわに仕上げる方法

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す