【簡単】パリパリ皮の鶏もも肉チキンソテーレシピ

食べる時、皮がパリッと音をたてるチキンソテー、おいしいですよね。

難しそうで、実はとってもカンタン!

シンプルな作り方で、簡単にパリパリ皮のチキンソテーができるレシピのご紹介です!

スポンサーリンク

材料

鶏もも肉 1枚
塩 小さじ1/2
コショウ 適量

作り方

下処理

鶏もも肉は、ところどころにある白っぽい脂の部分を切り取っておきます。

厚みのあるところに包丁を入れて、厚さをできるだけ均等にしておきましょう。

1101

縮みやすいので、スジのところは軽く包丁でたたいでスジ切りをしておきます。

1103

※以上までのところは、忙しかったりまな板と包丁を使うのが面倒だったら省略可能です。

※カロリーが気になる方は、脂を切り取るのはやった方が良いかも。

全体に塩・コショウをふります。

塩は、皮目の方に若干多めにふるのが美味しく作るコツ。

後でステーキソースなどをかける時は、塩は小さじ1/4くらいの薄味にしておきましょう。

下味をつけたら10分~15分おきます

スポンサーリンク

ソテーする

熱したフライパンに、油をひかず、下処理をしたチキンを皮目を下にして焼きつけていきます。

1215

火加減は中火。

皮目だけを約12分焼きます

フライパンより小さめの平たいフタがあれば、フタをして焼きます。

フタで鶏肉をフライパンにギューッと押さえつけます。

1225

小型の鍋など、おもりになるものがあればフタの上にのせてもOK。

フタがなければ、時々トングやハシなどで鶏肉をフライパンに押し付けるようにします。

※皮をフライパンに密着させることで、パリパリに仕上げる効果があります。

8分くらい過ぎたら、時々皮の焼き色を確認します。

1228

色が薄ければ火加減を強めます。

充分なきつね色のこんがりした焼き色がついていれば、12分待たずにひっくり返してもOK。

ひっくり返して、身の方を3分くらい焼きます。

出来上がり。

1227

※カットする時は、焼き上がってから5分くらいおいて、身を落ち着かせてから包丁を入れましょう。

塩のかわりにガーリックソルトを使ったり、オールスパイスを少量かけてみるなど、色々なアレンジを楽しんでみてください。

シンプルに醤油やステーキソース、または塩コショウで焼いただけの味でも、素材のままの味わいが楽しめますよ。

以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ