【簡単!】お弁当のおにぎりの海苔をパリパリのまま食べる方法

お弁当のおにぎりには、のり巻きがおいしいですよね。

そしてその海苔は、やっぱり巻き立てのパリパリで食べたいもの。

家にある材料を使って、簡単にお弁当用パリパリのり巻きおにぎりを作る方法をご紹介します。

スポンサーリンク



海苔は細菌が繁殖しやすい!巻いて持たせるのは危険!

海苔は栄養豊富なため、水分を含むと細菌が繁殖しやすくなります。

握ってすぐその場で食べる用のおにぎりなら問題ないのですが、朝手でにぎったおにぎりに海苔を巻いてお弁当用に持たせる時は、しっかり保冷剤で冷やしておかないと、お昼ごろには細菌だらけに…(汗)。

でも、コンビニのおにぎりみたいに、食べる直前に海苔をご飯に巻いて食べれば、雑菌も繁殖しにくいしパリパリの食感が楽しめます。

簡単:パリパリ海苔おにぎりの作り方

用意するもの

おにぎり
おにぎり用の海苔
アルミホイル
セロハンテープ

作り方

・先におにぎりを握っておきます。

・乾いたまな板など、清潔な調理台の上にアルミホイルを広げ、おにぎり用の海苔をのせます。

・アルミホイルを三つ折りにして、海苔を包みます。

・海苔を包んだアルミホイルを裏返し、縦の真ん中にセロハンテープを端から端までピーッと貼ります。

・この時、セロハンテープは片側だけ長めに残し、残った分を折り返してツマミを作っておきます。

・さらに裏返し、セロハンテープを貼ってない方のアルミホイルの上に、おにぎりをのせます。

・海苔入りアルミホイルで、おにぎりをしっかり包みます。

これで完成。

 
食べる時は、コンビニのおにぎりのように、セロハンテープを引っ張って真ん中のアルミホイルをぐるりとはがし(1)、残ったアルミホイルを両側から引っ張って取り(2・3)、いただきます。

これでパリパリの巻き立て海苔のおにぎりが、作って5時間後のお弁当の時でも食べられます!

簡単ですので、ぜひやってみて下さい。

スポンサーリンク



※当記事は、2017年8月放送『ソレダメ!』を参考にしています。

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す