妊娠中の体重増加対策!むくみを無くすだけでスッキリ!

妊娠中は、体重コントロールが難しい時期です。

体重増加が少なすぎても注意されるし、増え過ぎても「もうちょっと気を付けないと出産が大変になるよ」と言われたりします。

私も体重の増え過ぎに悩んだ時期がありました。

体重コントロールに悩んでいる妊婦さん向けの、むくみ対策をするだけで体重の増えスギを予防し、スッキリする方法がありますのでご紹介します!

スポンサーリンク



妊娠中はむくみやすい!

【ライター・由香】

私は現在、妊娠中8か月の専業主婦です。

出産予定までまだ少し日があるので、家事をするなどの簡単な活動はしていますが、お仕事をやめて専業主婦になった関係上、どうしても自宅にこもりがちの生活になってしまっています。

お腹も大きくなり、全体的に体重も重くなってきて、なかなか体が思うように動かず、ダメだとわかってはいても、座っていることが増えてしまいました。

 
そんな生活を送っていると、心配になるのが体重増加です。

 
通常のダイエットなら、まず最初に食事制限などを考えるところですが、今は妊娠中であり、3食バランス良くしっかり食べないといけない時期です。

自分にも胎児にも悪影響があっては困るので、安易な食事制限はできません。

かと言って、じゃあ運動するかというと、体は重いしちょっと出かけるのさえも面倒な状態なのに、体重をコントロールするほどの運動などできるわけがありません。

 
運動量は、まだ会社員だった妊娠前の頃より確実に減っていて、食べた分だけのカロリーを消費する場面が明らかに少なくなってしまいました。

 
そんなある日、「むくみを直すだけで体重にも良い影響がある」という話を聞きました。

もともと美容や健康情報には興味があり、簡単な開脚ストレッチなどは毎日実施していましたが、その日からストレッチに加えて、むくみ対策も始めました。

 
普通の健康状態の時でもそうですが、妊娠中は特に、足にむくみが出やすくなります。

足にたまった水分を上半身に戻すことで、むくみをかなり改善することができる、ということらしいのです。

スポンサーリンク



妊娠中の足のむくみ改善方法

私が取り組んだ妊娠中のむくみ対策は、以下の通りです。

 
まず、お風呂上がりにいつも通り開脚ストレッチなどをします。

次に、ソファに寝転んで、ひじ掛けに足を乗せます。

その状態のまま足を左右にゆらします。

時間は決めていませんが、テレビを見ながらやったりしていると、5分10分はすぐ経ちます。

これだけでもかなりむくみ対策になりますが、さらに、足首を曲げたり伸ばしたり、スネのところを曲げたり伸ばしたりします。

 
1日のうち、いつやってもOKですが、夕方やるのが一番良いみたいです。

夕方は、1日の活動の積み重ねで、一番足に水分が溜まっている時間帯なので、このタイミングで行うとかなりスッキリします。

 
毎日続けていると、朝起きたときの足のスッキリ感も全然変わってきます。

立ち仕事をしている方や、座りっぱなしの仕事をしている方にもおすすめですよ。

夜間頻尿が気になっている方にも効果があるらしいので、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す