肉の鮮度と味を損なわず冷凍保存し、おいしく解凍する方法

お肉はできるだけ買ってすぐの新鮮なうちに食べたいもの。

でも、特売だったり、たくさんもらって食べきれなかったりしたときは、捨てるくらいなら冷凍保存するしかありません。

同じ冷凍・解凍するなら、上手なやり方を知りたいですね。

味と鮮度を損なわず、冷凍やけも防げる冷凍保存方法と、おいしく解凍する方法をご紹介します。

スポンサーリンク



 

うちは買ってきたパックをそのまま冷凍庫に入れているよ!

お店で買ってきたパックのまま冷凍すると、空気にさらされたままで密閉性も悪く、冷凍やけを起こして味が落ちてしまいます。

1074

さらに、お店でお肉を買った時の発泡皿は熱を通しにくいため、冷凍庫に入れた時に冷凍されるまで時間がかかってしまい、鮮度が下がってしまうのです。

 

ラップに包み直した方が良いの?

ラップで包んだだけでは空気を遮断しきれないので、保存袋(フリーザーバッグ)などに入れて空気を抜いて冷凍するのが良い方法です。

 

さらにもっと鮮度を保って冷凍する裏ワザがあります!

ラップに包む前に、砂糖水につけると冷凍やけを防ぎ、より鮮度を保ったままおいしく保存することができます。

1075

砂糖水は、水1リットルに対し砂糖1gを溶かしたもの。

※砂糖小さじ1杯 = 3~4gなので、ほんとに少しのお砂糖で大丈夫。

この砂糖水にお肉をくぐらせ、あとはラップに包んで空気を抜きながら保存袋に入れ、冷凍すればOK!

通常の冷凍で2週間程度の保存期間を、1か月近くまで伸ばすことができます。

 

どうして砂糖水にくぐらせると良いの?

砂糖は水と親和性が高く、水とくっつくと、水の分子を抱え込んで離さない保水性があります。

この保水力により、肉の表面が砂糖水でコーティングされるので、肉の水分が蒸発することなく鮮度がキープされるのです。

スポンサーリンク



肉を鮮度を保ったまま解凍する方法

電子レンジなどを使って急速解凍すると、ドリップ(肉の汁)が出てしまうことがありませんか?

これは肉の細胞からしみ出てしまった水分。

ドリップの量が多いほど、解凍した時肉のジューシーさが損なわれ、固くなり、味も損なわれてしまうのです。

 

ドリップが出ない解凍のしかたを教えて!

氷水を使って解凍するか、冷蔵庫で解凍するのがおすすめです。

1076
保存袋・ラップから取り出さず、そのまま氷水につけるか冷蔵庫に入れてもどします。

冷凍した肉や魚は、1度~5度の温度帯で解凍すると食材へのダメージを最小限にとどめることができるのです。

このような低温解凍なら、ドリップの量も少なくて済みます。

ただし、氷水を使っての解凍は約1時間、冷蔵庫での解凍は5~6時間かかります。

夜の献立に使いたい時は、朝出かける前に冷蔵庫に移すなど工夫をした方がよさそうですね。

どうしても急いで解凍したい時は、電子レンジで包丁が何とか通るくらいまで半解凍し、そのあと氷水につけるか冷蔵庫で戻すという方法もあります。

お肉が余って使いきれない時は、ぜひ試してみてください!

揚げ物に使って酸化した油は再利用していいの?エコな捨て方は?

から揚げやコロッケはフライパンを使い、少量の冷たい油で揚げる

家庭で簡単にできる!お皿を使ったステンレス包丁の研ぎ方

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す