【簡単】顔・手・服・布・革製品についた油性マジックインクの落とし方

油性マジックが間違って手や顔、布などについてしまうと、イヤ~な気分になってしまいますね。

油性マジックは、適切な方法を使えば落とすことができます。

その落とし方をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク


手や顔など、肌についた油性マジックインクの落とし方

sh0029

 
手や顔など、皮膚についた油性マジックの落とし方です。

のりで落とす

用意するものは『スティックのり』または『水のり(液のり)』です。

sh0028

のりを油性マジックのついた部分に塗り、のりが乾くまで待ちます。

乾いたら、指やティッシュペーパーでこすって落とします。

 

口紅で落とす

皮膚についたマジックインクは、口紅でも落とすことができます。

sh0030

口紅を油性マジックのついたところへ塗り広げ、十分になじませます。

その後ティッシュペーパーでごしごしこすって落とします。

肌に口紅が残ってしまったら、クレンジングで口紅を落とします。

 

スポンサーリンク


 

洋服や布についた油性マジックインクの落とし方

オイルクレンジングで落とす

洋服や布製品についた油性マジックを落とすには、オイルタイプのクレンジングが有効です。

汚れを落としたい部分の下に、古タオルなど汚れてもいい布をしき、オイルクレンジングを塗り広げ、もんだりこすったりして汚れを浮かします。

その後水洗いをし、マジックインクをある程度落とした後で普通に洗濯します。

これでほとんどの油性マジックが落とせますが、稀に柄ものの布などの場合は、柄が落ちてしまったり、布の質感が変わってしまうことがあるので、大切な服の場合は、目立たないところでテストしてから行いましょう。

 

消毒用アルコールジェルで落とす

同じ方法で、オイルクレンジングのかわりに消毒用アルコールジェルを使っても落とすことができます。

 

革製品についた油性マジックインクの落とし方

革製品の靴やソファーなどに油性マジックが付いた場合には、「エタノール」や「アルコール」などの消毒用スプレーで落とすことができます。

吹きかけて、古布などでていねいにこすることでマジックが落ちます。

目立たないところでテストしてから行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す