家庭で簡単にできる!お皿を使ったステンレス包丁の研ぎ方

包丁の切れ味は、調理中のストレスを軽くするだけでなく、食材の美味しさを引き立てる効果もあります。

できれば包丁は毎日研ぎたいもの。

陶器のお皿やティーカップを使えば簡単・手軽に包丁の切れ味がよみがえります。

スポンサーリンク



 

包丁って、使っていくうちどんどん切れ味が悪くなるよね

新品のうちは良いのですが、使っていくうちに歯こぼれをおこし、だんだん切れ味が悪くなる包丁。

1031

切れ味が悪くなってきたな、と感じたら、調理前か調理後に毎日研ぐのがおすすめです。

 

毎日は面倒だな~

包丁研ぎ器は、100均(100円均一ショップ)や量販店などで買えます。

安くてお手軽なので、私も何種類か買って使ったことがありますが、今は研ぎ器は使わず、もっと簡単な陶器のお皿やティーカップを使って研いでいます。

お皿やティーカップを使った包丁研ぎはとても手軽なので、面倒に感じることなく毎日続けることができますよ。

スポンサーリンク



 

お皿を使った包丁の研ぎ方を教えて!

ステンレス両刃包丁の研ぎ方

包丁をぬらします。

包丁の刃をお皿の底にぴったりとあてます。

1038

皿のフチでもできますが、研ぎ跡が黒く残ることがあるので、目立ちにくい底を使いましょう。

皿のみね側を少し浮かせます。

浮かせる角度は、10円玉が2~3枚入る程度。

1042

そのままの角度を保ちながら、刃を皿の底にぴったりつけたままシュッと引きます。

1040

勢いよくシュッと。

5~10回程度繰り返したら、包丁を返して反対側の刃を研ぎます。

1041

反対側も同じく5~10回。

研いだ刃には、刃のカスが残っているので必ず水洗いしてから調理します。

お肉やトマトなどを切っていて、切れ味が悪いと感じたら、その都度サッと陶器の食器を取り出し、シャッシャッと2~3回ずつ研ぐだけでも切れ味が変わりますよ。

お皿の底が黒くなるのは、研いだ包丁のカスなので、洗えば消えます。

高価な研ぎ器や砥石は使ったことがないので比較できませんが、私の経験では、1000円くらいまでの安い研ぎ器を使うよりは、お皿やティーカップの方が簡単で切れ味も良くなります。

ぜひ試してみてくださいネ!

サラダのレタスをシャキシャキにする方法・お湯編・冷水編

お風呂のカビの予防方法は天井が肝心!酢水スプレーの効果は?

1分でできる!超簡単・編まないアクリル毛糸たわしの作り方

熱中症は日常生活から予防できる!夏の体調管理方法5項目

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

2件のコメント

  • 匿名

    すごいこれ簡単に切れ味よみがえりますね
    ありがとう!

    • こちらこそ、サイトご訪問・コメントありがとうございます。
      これからもお役にたてる情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

コメントを残す