料理の時短ワザ!はじめに材料を全部切っておくと調理が楽になる

食事のおかず作りって、毎日大変ですよね。

特に夕食は、3食の中で一番豪華にしたいと思う反面、一日の終わりで疲れているし、できるだけ短い時間で効率よく済ませたいもの…。

今回は、ちょっとしたことでおかず作りが楽になる、時短ワザテクニックをご紹介します。

ちょっとした工夫で食事作りがかなり楽になるので、ぜひ活用してみて下さい。

「料理の時短ワザ!はじめに材料を全部切っておくと調理が楽になる」の続きを読む…

紫外線ダメージの蓄積は肌老化・毛髪トラブルの原因!回復する食べ物は?

夏の紫外線によるダメージは体内で蓄積され、秋になって一気に噴出してきます。

どんなに丁寧に紫外線対策をしていても、どうしても肌や髪へのダメージは避けられません。

特に、直射日光を浴びやすい髪は、肌以上のダメージを受けているため、傷つきやすい状態になっています。

そのまま放っておくと、シミや小じわ、乾燥肌、肌老化、そして髪へのダメージ(頭皮トラブル・薄毛)など、深刻な事態を招いてしまうことも…。

ダメージの回復効果が高い身近な食材をたっぷり食べて、寒い秋冬を乗り切りましょう!

「紫外線ダメージの蓄積は肌老化・毛髪トラブルの原因!回復する食べ物は?」の続きを読む…

カレーを作り過ぎてしまった時の場所を取らない保存方法|ソレダメ!

作り過ぎて残ってしまう料理の定番・カレー。

洗い物を減らすために、できれば作った鍋ごと冷蔵庫に入れたいけど、場所を取るので邪魔ですよね。

「ソレダメ!」では、場所を取らないかしこい保存方法が紹介されていましたので、試してみて下さい~!

「カレーを作り過ぎてしまった時の場所を取らない保存方法|ソレダメ!」の続きを読む…

桃をおいしく食べる保存方法と食べ方・簡単にむける桃の皮のむき方

桃がおいしい季節になりました!

桃は、冷蔵庫でよく冷やして食べるとおいしいですよね。

でも実は、桃の冷蔵庫保存は、桃のおいしさを十分に味わえていなかったのです…!

「桃をおいしく食べる保存方法と食べ方・簡単にむける桃の皮のむき方」の続きを読む…

卵を割ったら殻が中に入ってしまった!なかなか取れない時の対処法は?

生卵を割って器に入れる時、あやまってカラの小さなカケラが一緒に入ってしまうことがあります…。

タマゴの白身はツルツル・ヌルヌルしているので、器の奥底にある小さなカラのかけらがなかなか取れなくて困った経験がある、という人は多いのではないでしょうか。

でも実は、タマゴの中に入ってしまったカラは、簡単な方法ですぐ取り出すことができるのです!

「卵を割ったら殻が中に入ってしまった!なかなか取れない時の対処法は?」の続きを読む…

【簡単】ロールケーキやようかんを均等に切り分ける3つの方法

ロールケーキやようかんなど、長いものを均等に切り分けるのって、意外と難しいですよね。

太いのや細いのができてしまったりして、「あたり」と「はずれ」が発生し、不公平感から兄弟ゲンカになってしまうことも…。

今回は、ロールケーキやようかんを均等に切る簡単な方法を3つご紹介します!

「【簡単】ロールケーキやようかんを均等に切り分ける3つの方法」の続きを読む…

【簡単!】お弁当のおにぎりの海苔をパリパリのまま食べる方法

お弁当のおにぎりには、のり巻きがおいしいですよね。

そしてその海苔は、やっぱり巻き立てのパリパリで食べたいもの。

家にある材料を使って、簡単にお弁当用パリパリのり巻きおにぎりを作る方法をご紹介します。

「【簡単!】お弁当のおにぎりの海苔をパリパリのまま食べる方法」の続きを読む…

子供のトマト嫌いも克服できる!?簡単トマトの皮むき方法

トマト嫌いの子供は少なくありません。

でも、トマトは栄養豊富で抗酸化力が高い上、切るだけで1品になるし、いろどりもきれいな野菜なので、できれば家族全員でおいしく食べたいですね。

実は「トマト嫌い」と思っている子供の多くは、意外なことでトマト嫌いが克服できる可能性があるのです…!

「子供のトマト嫌いも克服できる!?簡単トマトの皮むき方法」の続きを読む…

お皿を減らし、調理時間を短くする時短テクニックで料理を楽に!

毎日の家事や炊事、本当に大変ですね。

ちょっとした工夫で時短になるアイデアがあれば、どんどん取り入れていきたいものです。

今回は、プチ時短家事・炊事アイデアのご紹介です。

「お皿を減らし、調理時間を短くする時短テクニックで料理を楽に!」の続きを読む…

卵を使わないフライやカツの衣の作り方【卵は水で代用できる!】

とんかつやエビフライ、コロッケなどのフライやカツは、子供やご主人が大好きなおかずのひとつ。

できれば自宅で手作りしたいですよね。

でも、いつも衣をつくる時の卵が『足りない』か『余ってしまう』…。

卵を使わない衣の作り方なら、たとえわずかな量の揚げ物でも、卵液が残ってしまうことを気にせず作ることができる上、手間も省けるのでおすすめですよ!!

「卵を使わないフライやカツの衣の作り方【卵は水で代用できる!】」の続きを読む…

節約と時短調理が同時にできる!自宅で野菜を冷凍保存する方法

食事のメニューを先に考えてから、必要な食材をきっちり買い込んできて、結局使いきれず捨ててしまう…。

こんなやり方を続けていては、どんなに節約しているつもりでも、無駄が出てもったいないですね。

平日毎日のように買い物に行くのが難しい!という人、つい食材を余らせて捨ててしまうことが多いという人は、食材の冷凍保存を活用しましょう!

食品ロスを減らすためにもオススメです。

「節約と時短調理が同時にできる!自宅で野菜を冷凍保存する方法」の続きを読む…

ガーリックパウダーとジンジャーパウダーで栄養価の高い食生活!

ニンニクとショウガには、健康にとても良い成分がたくさん含まれています。

でも、どのご家庭でも1日に使うのはほんのちょっとの量(一かけ程度)ですよね。

生のニンニクや生姜を買うとどうしても使い切れずカビがはえてしまったり、カピカピに乾燥して品質が劣化してしまったりします。

そこでおすすめなのが、ニンニク粉末とショウガ粉末、つまりガーリックパウダーとジンジャーパウダーです。

「ガーリックパウダーとジンジャーパウダーで栄養価の高い食生活!」の続きを読む…

キューピーマヨネーズが賞味期限延長。日付はどの程度参考にする?

キューピー株式会社が、主要なマヨネーズ製品の賞味期限を2か月延長すると発表しました。

延長前は製造後10か月、延長後は1年の期限を設けるそうです。

もちろん、保存状態の品質改善もはかっているので、単純に期限延長だけされた、というわけではない模様。

でも、そもそもマヨネーズの賞味期限なんて気にして使っていましたか?

メーカーの指定する「賞味期限」って、どの程度参考にすればよいのでしょうか?

「キューピーマヨネーズが賞味期限延長。日付はどの程度参考にする?」の続きを読む…

ブロッコリーを加熱・冷凍せず長持ちさせる保存方法

ブロッコリーは足が早く、買ってきてそのまま野菜室に入れていたら、わずか3~4日ほどでつぼみの部分が黄色く変色してしまいますね。

でも、3日で食べきるには、一房のブロッコリーはちょっと多すぎる…。

そんなブロッコリーをできるだけ長持ちさせる保存方法とは…?

「ブロッコリーを加熱・冷凍せず長持ちさせる保存方法」の続きを読む…

簡単!煙を出さず・グリルを汚さずサンマをおいしく焼く方法

秋はサンマがおいしい季節。

だけどサンマを焼くと、煙が出てクサいしグリルの後片付けは面倒だし、ちょっと躊躇してしまうことがありませんか?

料理研究家で栄養士の浜田ママこと浜田陽子さんが、煙をほとんど出さず、臭いも少なく、グリルの後片付けも不要の、究極の焼きサンマ調理法を教えてくださいました。

「簡単!煙を出さず・グリルを汚さずサンマをおいしく焼く方法」の続きを読む…