買ったばかりのボールペン(又は替え芯)が書けない時の対処法

100円均一の商品でもないのに、まだインクがたくさん残っているのに、買ったばかりのボールペンが書けなくなってしまった…!

そんなときの対策方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク
 

ペン先を下に向けて振ってみて!

1118

新品で落としたり壊したわけでもないのに突然ポールペンが書けなくなるのは、ほとんどの場合、ペン先を上に向けて書いてしまうなどしてインクが下りてこなくなった時に起きます。

そんな時は、親指と人差し指でペンの上の方を軽く持ち、ペン先を下に向け、ブンブンと振ってみてください。

1119

これでほとんどのボールペンが書けるようになるはずです。

スポンサーリンク

その他の対処法

それでも書けない時は、以下の方法を試してみてください。

ザラザラした紙の上で書いてみる

ティッシュやワラ半紙など、表面にザラツキのある紙の上でクルクルと書いてみます。

インク芯に息を吹きかける

インク芯を取り出し、空洞になっている方からぷぅ~~っと息を吹きかけます。

あまり強く吹くと、インクが飛び出る可能性があるので注意。

ペン先を温める

ペン先が固まって書けなくなっている場合は、ドライヤーの熱風をあてたり、熱いアイロンにペン先をつけたり、お湯につけて温めてみます。

ライターやコンロの火であぶるという方法もありますが、火加減やあぶる時間などの加減が難しく、破損してしまうことがある上に、危険なのであまりお勧めできません。


以上のことを試してみて、復活しなかったらもうペン先が壊れている可能性があります。

1120

ほとんどのボールペンは別売で替え芯が売っていることが多いので、その芯はもうあきらめて、新しい芯を入れ替えて使いましょう。

ボールペンを使う時の注意

壁などに紙をあてて書くなど、ペン先が上になるような書き方は避けましょう。

ボールペンを収納する時は、できればペン先を下にして、立てて収納しましょう。

以上です。

お役にたてれば幸いです。

窓と浴槽のゴムパッキンに黒カビが…!掃除は重曹?カビキラー?

窓ガラスをワイパー&水スプレー、新聞紙で簡単にお掃除する方法

鍋やフライパンの底など、外側についた焦げつきの落とし方

家庭で簡単にできる!お皿を使ったステンレス包丁の研ぎ方

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す