網戸の掃除は意外と簡単!年2回の大掃除でキレイにする方法

毎年大掃除をしていてもなかなか網戸までは手が回らないものですよね。

でも、来客から見て網戸は意外と気になるところ。

窓を開ければ網戸を通して風が入ってくるわけですから、できることならキレイにしておきたいところでもあります。

今回は、意外と簡単にキレイにできる網戸掃除の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

基本の網戸そうじ

まずは、基本的な網戸のお掃除方法です。

sh0039

 
網戸のホコリを掃除機で軽く吸い取ります。

この時、可能であれば吸い取る側の反対の面に新聞紙をはっておくと吸い取りやすくなります。

反対側の面も同じように掃除機で吸い取ります。

 
次に、網戸をはずし、中性洗剤を溶いた水を染み込ませたスポンジで、なでるように優しく洗います。

その後、水をかけて泡を落とします。

洗い終わったら乾くまで干して、その後網戸を取り付けて終了です。

↓ここまでできたら気持ちよさそう…!

 

スポンサーリンク

 

ベランダのない上層階の網戸のお掃除方法

上層階で、ベランダ等もない窓の場合は、簡単に網戸を外すことはできませんね。

そんな時は、部屋の内側からの掃除で、両面掃除が可能な網戸掃除用のローラーがおすすめです。

 
ホームセンターやアマゾンなどで購入できます。

ローラーに洗剤液を染み込ませて網戸の上で転がすだけで、網戸の汚れが取れてキレイになります。

この後、固くしぼった雑巾でかるく網戸の表面に残る汚れと水分を取れば終了です。

 
網戸をはずさないで、洗剤も使わずお掃除する簡単な方法はこちら↓
(用意するものは、窓ふき用ワイパーと水だけです。)

この方法なら本当に簡単なので、1年に2回どころか毎月でもできますね!

 

網戸掃除で注意すること

網戸は強くこすったり強い力をかけたりすると、破れてしまったり、網目がよれたりしてしまうことがあります。

全ての汚れを落とそうとするより、軽いタッチでやさしく取り扱うことが大切です。

最低でも年2回はお掃除するようにして、力を入れなくてもキレイにできるよう、日ごろから心がけておきましょう。

 
こちらもおすすめ!
家事えもん式網戸・サッシの掃除はボディタオルと加圧式スプレー

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す