洗濯ものは裏返す必要なし!?収納の手間を省いて楽する洗濯の裏ワザ

どんなに洗っても洗っても、毎日山のように出る洗濯もの。

毎日毎日、洗って、干して、たたんで、収納して…と、疲れてしまいますね。

どれでも良いからちょっとでも手間を省いて楽したいものです。

そこで多くのワーキングマザーが心がけているお洗濯の時短テクニックをご紹介します。

スポンサーリンク


 

洗濯ものは、裏返してもしなくても洗い上がりに影響なし

『洗濯ものを裏返して洗った方が、汗じみや皮脂汚れなどが落ちやすい』と、毎回すべての服を裏返して洗っている方は多いようです。

ですが最近の洗剤は、ナノ化技術などによって洗浄力や浸透力が強力になってきているため、洗剤成分は洗濯機の中で水と一緒に裏にも表にもまんべんなく行き渡ります。

洗濯物を裏返して洗うメリットは特にないので、『裏返し』の習慣は捨てて良いでしょう。

 
ただし、レースやフリルなど、デリケートな装飾が施されている服は、保護のためにネットに入れるか、手洗いやソフトモード洗浄で別洗いしましょう。

 

スポンサーリンク


 

アイテムごと・片付ける場所ごとに干す場所をまとめる

干す時は、ついつい手に取った順に、種類も考えずバラバラに干してしまいがちですね。

後でたたんで収納する時の手間を考えると、タオルならタオル用と決めて、同じピンチハンガーにまとめて干す、靴下は同じペアのものを一緒に干して、取り込む際にピンチから外したらすぐひとまとめにするなどしておくと、たたむときの作業が楽になります。

sh0024

 

Tシャツを一瞬ででたたむ裏ワザを覚える!

お洋服をたたむのに、一瞬でたためる方法を覚えて活用すると、洗濯物をたたむのがとても楽になります。

その他のちょっとした裏技

ハンガーにかけて干したブラウスなどは、取り込んでたたんだりせず、ハンガーのままクローゼットに収納しましょう。

洗面所に小さなタンスなど収納できるものを置いて、下着や靴下・パジャマは、全員の物を全てそこに入れてしまうなど、ママの都合に合わせて家庭のルールを決めてしまいましょう。

家族はそれに合わせて行動してくれるようになります。

 

効率よく洗濯ライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す