部屋干しでも臭わない!洗濯物が早く乾く裏ワザ【杉山司×朝チャン】

梅雨の時期は、やむを得ず部屋干ししなければならない場合がありますが、部屋干しだとどうしても臭いが気になってしまうことがありますね。

当サイトでも以前、部屋干しする際の注意点をご紹介させていただいています。

梅雨時の部屋干しはイヤなにおいがする!洗濯物のにおい対策アレコレ

今回は、選択のプロ・洗濯マイスター杉山司氏が、『朝チャン』でその極意を改めて教えてくださいました!

スポンサーリンク



洗濯物を早く乾かすコツ・脱水は2度行う!

縦型洗濯機の場合、洗浄から脱水までお洗濯が終わり、洗濯機を開けてみると、洗濯機の底に洗濯物がビチッ!とはりついていますよね。

これらの洗濯物を、洗濯機の中で一度ざっくりと手でほぐします。

そしてもう一度フタをし、脱水だけもう一度まわします。

 
これにより、シワも抑えることができる上、水分が飛ばされて、早乾きにつながるのです。

 

干し方で乾きを早くする!

干し方にも工夫をすることで、早く乾かすことができます。

空気の通りが良くなる段々干し

梅雨時の部屋干しはイヤなにおいがする!洗濯物のにおい対策アレコレでは、中央に短いものを、外側に長いものを干す方法をご紹介していますが、杉山司氏によると、『段々干し』にも、早く乾く効果があるそうです。

段々干しとは、長いもの・短いものを交互に干す方法。

このやり方でも、空気の通りが良くなり、早乾きさせることができるのです。

おばけ干しで早乾き!

パーカーやトレーナーなど、生地に厚みがあるものは、どうしても乾きが遅くなりますね。

このような服も、なるべく生地と生地が重ならないように干す『おばけ干し』で、早く乾かすことができます。

sh0018

その名の通り、オバケのように、そで部分は別のハンガーに、フードがあればフードも別のハンガーにかけて、重なる部分をできるだけ分離します。

sh0019

バスタオルなどは三角干し!

バスタオルなど、大きめのものは三角干しにすることで早く乾きます。

sh0020

洗濯物の角を下に向けることで、角に向かって湿気が集中して落ちて行きます。

また、空気に当たる面積が広くなると言うメリットもあり、早乾きにつながります。

シーツなどを干す時にも応用できます。

 

スポンサーリンク




 

ベビーパウダーで汚れ・ニオイ防止!

ワイシャツの首回りなどは、どうしても皮脂汚れがつきやすく、一度つくととても落ちにくいですね。

これらの汚れはベビーパウダーを使って予防することができます。

着る前の、乾いたワイシャツの首回りに、ベビーパウダーをパタパタとはたいておくだけ。

ベビーパウダーの細かい粒子が、生地を皮脂から守り、汚れとニオイを予防します。

色が濃い生地には使えませんが、白いシャツや、淡い色の服なら使えますので、ぜひ試してみてください。

 
お洗濯が楽になります!

 

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す