お掃除が楽になる裏ワザ!洗濯用柔軟剤でホコリがたまりにくくなる

いつもお部屋を綺麗でピカピカの状態にしておきたいのに、お掃除して数時間もすると「うっすら」ホコリがたまっていてガックリ!…なんて経験はありませんか?

拭いても拭いてもすぐにチリやホコリがたまってしまうと、ウンザリしてしまいますね。

特に、チョコチョコとよく動く小さなお子さんがおられるご家庭や、ペットと同居しておられるご家庭でしたら、チリやホコリがたまるスピードも通常より早くなってしまいます。

そこで、プロも実践しているという、時短ができるお掃除の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

簡単!洗濯用柔軟剤を加えるだけのお掃除術

用意するものは、柔軟剤と水だけです。

柔軟剤はどのメーカーのものでもかまいません。

お水約200mlに、柔軟剤を小さじ1杯程度入れて混ぜます。

sh0021

 
この柔軟剤入りの水を使ってふき掃除をすれば、チリやホコリが積もりにくくなり、拭き掃除の頻度を減らすことができるのです。

 

なぜ柔軟剤でホコリがたまりにくくなる?

柔軟剤を使うとホコリが積もりにくくなるのは、理由があります。

 
柔軟剤は、衣類を洗い上げた後の静電気を予防する効果があります。

塵や埃は静電気によって引き付けられる性質がありますから、お水に柔軟剤を入れたものでふきき掃除をすれば、静電気の発生を最小限に抑え、塵や埃がたまりにくくなるのです。

スポンサーリンク

柔軟剤入り水の効果を高めるためのひと工夫

事前にふき掃除をすると効果が高まる!

時間に余裕があれば、柔軟剤入り水でふき掃除をする前に、クイックルワイパーなどで軽くチリやホコリをとっておきましょう。

ちょっとひと手間増えてしまいますが、軽くチリやホコリをとったあとに、柔軟剤入り水を使用して拭き掃除をすれば、より静電気抑制効果が高まります。

 

スプレーボトルに入れておくと手間が省ける!

拭き掃除のたびに液体を作るのが面倒な場合は、小さな霧吹き用のボトルなどに入れておくと使いやすくて便利です。

スプレーボトルで床に直接ふきかけながらふき掃除を行えば、バケツなどを用意したり洗ったりする手間が省けます。

 
お手軽な柔軟剤入り水で、面倒なお掃除の回数を減らしていきましょう。

  

以上です。 皆様のお役にたてれば幸いです。 

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す