【低温調理サバの味噌煮の作り方】炊飯器で柔らかく仕上げる方法

低温加熱調理でサバの味噌煮をやわらかく臭みなく仕上げる方法」では、テレビ番組「ソレダメ!」で取り上げられていたやわらかサバのみそ煮の作り方をご紹介しましたが、これは実際にやってみると結構手間ひまがかかって大変でした…。

そこで今回は、もっと簡単に、手間をかけずできる、やわらかいサバのみそ煮を作る方法をご紹介します。

手間はかからないけど時間はかかります

食べる予定時間の1時間半~2時間くらい前から調理を始めてください。

スポンサーリンク



材料

・サバ(2枚おろしのもの)2枚

調味料
・みそ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・酒 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
・しょうがのうす切り 2~3枚
・水 大さじ3

※しょうがのうす切りは無くてもできますが、少し臭みが残ることがあります。
サバが新鮮ならそれほど気にならないかもしれません。

スポンサーリンク



作り方

サバを適当な大きさに(1枚を2~3切れに)切ります。

皮目のほうに切り込みを入れておくと、味がしみこみやすくなります。

1400

炊飯器の内がまに調味料を全て入れてまぜ合わせ、煮汁を作ります。

1398

煮汁の中に、切ったサバを皮を上にして並べ入れます。

1399

味がしみるように、煮汁をスプーンですくってサバの上にかけておきます。

炊飯器に内がまをセットし、保温のスイッチを入れます。

「炊飯」ではなく「保温」ですので、間違えないようにしてくださいね。

※もし間違って炊飯を押してしまっても、サバの味噌煮は完成しますので安心してください。柔らかさが違うだけです。

保温のまま90分くらい放置します。

できあがり。

1397

放置時間は炊飯器の機種や保温の設定温度、材料の全体量によって変わることがあります。

中まで火が通っているかどうか、必ず確認してください。

以上です。

本当に簡単にやわらかいサバの味噌煮ができるので、夕食まで時間の余裕がある時にぜひ試してみてくださいね。

割烹料理のプロ直伝!絶品サバの味噌煮の作り方(やって!TRY)

噂の!東京マガジン やって!TRYの名店レシピ

新品価格
¥1,382から

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す