洗濯王子中村祐一さんの家庭で洗濯するダウンジャケットの洗い方

ダウンジャケットって、クリーニングに出す以外は、家での洗濯は無理…と思っていませんか?

実はダウンジャケットは家庭で洗濯することが出来ます。

洗濯王子・中村祐一さんが教えるダウンジャケットの洗濯方法とは…?

スポンサーリンク

簡単!家庭でできるダウンジャケットの洗い方

1382

用意するもの

・固形石鹸(洗濯石鹸がベター)
・洗濯ブラシ
・おしゃれ着用中性洗剤
・食器用スポンジ

洗い方

えりくびやそで口など、特に汚れが気になるところに、水で濡らした固形石鹸を軽くこすりつけていきます。

1383

洗濯ブラシを使って、固形石鹸をつけた部分を少し強めにブラッシングします。

1386

スポンサーリンク

おしゃれ着用中性洗剤を水に溶きまぜます。

食器用スポンジを、水でうすめた洗剤につけて軽くしぼり、スポンジの柔らかい面を使ってなでるようにやさしくこすり洗いします。

1384

ぬらし過ぎると中のダウンがかたよってしまうことがあるので、要注意。

すすぎは、表面を中心に、30度~40度くらいのぬるめのお湯シャワーをサーッとかけて、洗剤を洗い流します。

1385

洗濯機の脱水機能を使って脱水します。

洗濯機に入れる前に、たたむようにして形を整えておくとくずれにくいです。

一気に脱水するとジャケットが傷んでしまうので、数十秒~1分で止める、を3回くらい繰り返します。

脱水を止めるごとに形を整えるのがベター。

その後、普通に干して乾かします。

乾燥は、ドラム式であれば洗濯機や乾燥機で乾燥させることも可能です。

ドラム式乾燥機で乾燥すると、ダウンのふんわり感が戻りやすくなります。

もし乾かした後にダウンが中でかたよったり固まったりしていたら、ジャケットの外側から手でほぐしたりかるくたたいたりして柔らかくします。

以上です。

ダウンジャケットって、ついつい前のシーズンの後、洗濯しないまましまいこみ、次のシーズンでもそのまま使ってしまいがちですが、意外と汚れてニオイなんかもついていたりします。

ダウンの季節になる前に、キレイに洗っておきましょう!

当記事は、2015年11月5日放送「ゴゴスマ」を参考にしています。

洗濯王子・中村祐一さんに教わるボールペン汚れの落とし方

麻の服などデリケート素材-シャツ・ジャケット・バッグなどの洗い方

漂白剤で落ちない白シャツのエリ・そでの「黄ばみ汚れ」の落とし方

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す