秋はぶどうのポリフェノールで疲労回復とアンチエイジング!

秋はぶどうが安くておいしい季節!

ブドウに含まれるポリフェノールに、高いアンチエンジング効果があることについては良く知られていますね。

でも、ブドウの効果はそれだけじゃないのです。

疲れた時に即効で効く疲労回復効果もあるそうですよ!

スポンサーリンク

秋疲れにはブドウを食べよう

秋は、夏バテを引きずって疲れた状態のまま、大きく気候が変動するという、体にとって非常にアンバランスな状態を強いられる、意外と過酷な季節です。

涼しくて過ごしやすいのにいつも疲れている気がする…という方も多いのでは?

そんな時はぜひブドウを食べましょう!

秋は通常より安くなっているのでおすすめです!

1381

ぶどうのブドウ糖パワーで即効疲労回復

ぶどうの甘みは、果糖やブドウ糖などの糖質からできています。

ブドウ糖は、体内で即効エネルギーに変換され、疲れを回復させてくれる身近なエネルギー源なのです。

さらに、ブドウに含まれる抗酸化物質アントシアニン(ポリフェノールの一種)は、タネや皮の部分に多く含まれています

皮はできるだけむかずに食べたいですね。

タネについては、体に良いと聞いてミキサーにかけてみたりしたこともありますが、やっぱりちょっと食べにくいです(というか食べられないです…)。

皮・タネに含まれるアントシアニンを充分にいただけるのは、ブドウを丸ごと熟成させた赤ワイン。

赤ワインを楽しみながら、ポリフェノールによるアンチエイジング効果と、果糖による疲労回復効果を得られるのはありがたいですね。

アントシアニンは、特に眼精疲労に効果があると言われていますので、仕事でパソコンをよく使ったり、スマホで長時間ヒマつぶしをしている人など、目を酷使している人には特におすすめです。

スポンサーリンク

脳の疲れを回復させるペンタペプチド

ブドウには、脳の疲労を回復させ、物忘れを防ぐと言われるペンタペプチドという成分も含まれています。

身体を使うより頭を使うことの多い現代人には、最適な栄養素と言えます。

ブドウの栄養は、グレープジュースでも、皮のポリフェノールやペンタペプチド成分をいただくことができます。

秋は冷蔵庫に1リットルパックのグレープジュースを入れておき、帰ったらコップ1杯、という習慣をつけておくと、疲れ知らずで秋を乗り切れるかも?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ