体力維持と老化予防に!飲み物で筋肉を簡単につける方法

体力維持のためにはもちろん、内面的・外面的にも老け込まないためには、筋肉をつけること、そしてつけた筋力をキープすることが大切です。

筋肉量アップと筋力キープのためには、やっぱり運動が欠かせません。

だけど、同じ運動量でも、運動後の飲み物を変えることで、簡単に筋肉量をアップすることができます!!

スポンサーリンク



運動して疲れた筋肉に即栄養を送り込む!

運動すると、筋肉の細胞が損傷し、疲労します。

運動のためのエネルギーは、筋肉の中の糖質が消費されることで作られています。

1314

運動中に疲れてしまった筋肉を修復し、消費された糖質を補うためには、栄養分(特にアミノ酸と糖分)の補給が必要になります。

筋肉修復のために有効な時間は、運動後30分以内

運動してから30分以内に必要な栄養素を送り込むことで、体に筋肉がつきやすく、またキープされやすくなるのです。

スポンサーリンク



運動中・運動直後におすすめのドリンク3つ

では、運動直後には、どんなものを摂れば良いのでしょうか?

即効で栄養を届けたいので、やはり固形の食事より飲み物の方が吸収されやすいし、歩きながらでもすぐ飲めるのでおすすめです。

1.牛乳

運動中・運動直後には、アミノ酸タップリの牛乳を!

1315

消化・分解・吸収率も高いので、傷ついた筋肉に、タップリのアミノ酸をチャージします。

2.ドリンクヨーグルト

ドリンクヨーグルトは、牛乳に劣らずアミノ酸が豊富で、しかも運動直後には補給が必要な糖分も含まれています。

コンビニや自販機でも買いやすく、おすすめです。

3.コーラ

意外にもコーラは運動後のドリンクとして最適なのですよ。

1316

炭酸は体に浸透しやすく、毛細血管や細胞の内部に入り込んで血行を良くし、疲労を回復させる効果があります。

さらにコーラには、糖分も含まれているので、筋肉細胞の修復には最適な飲み物なのです。

もちろん、コーラでなくても、甘みのある炭酸飲料なら何でもOK!

カロリーオフ、糖質オフのものにする必要はありません!

甘いドリンクを飲む時の時間に注意!

ドリンクヨーグルトやコーラなどの甘い飲み物を飲む時は、タイミングに注意が必要です。

冒頭でも説明したように、筋肉組織修復のためには、運動後30分以内に飲む必要があります。

30分以上たってから飲むと、糖分は筋肉に届くより脂肪として蓄積されやすくなってしまうため、運動したらできるだけすぐに飲むようにしましょう。

運動しないで筋肉をつけることはできませんが、運動効率を飲み物で上げることができるのはうれしいですね。

ぜひ試してみて下さい!

お腹が張る…しかも痛い。原因はガス溜まり?ガスを抜く方法は?

ダイエット・便秘解消・美肌に疲労回復…炭酸水の効能がすごい!

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す