ミネラルウォーターや浄水器の水で氷を作るとカビがはえる!?

氷を作る時は、ペットボトルのミネラルウォーターや浄水器の自ら作っている方も多いと思います。

私も少し前まで、当然のようにカルキ臭や不純物を浄水器で除去したきれいな水で氷を作っていました。

でもそれ、氷にカビがはえる原因になっているかもしれないって、本当…!?

スポンサーリンク

カビは空気中に浮遊している

「氷にカビなんて見たことない!」と思われるかもしれませんが、カビの胞子は微小で目には見えず、ホコリのように、一般的な住宅の空気の中に漂っています。

2102

そして、空気の中を舞いながら色々なところに漂着していくのです。

もちろん、冷蔵庫の中や製氷器、水などにくっつくことも…。

1313

くっついても目には見えません。

黒い点となって目に見える頃には、カビはかなり増殖が進んでいる段階なのです。

スポンサーリンク

水道水のカルキはカビを消毒する

そんな目に見えないカビの胞子が飛んできてくっついても、簡単に汚染されることがないよう、水道水には人体に害のないレベルの塩素を含んだカルキが入っています。

1311

浄水器を通してない水道水は、独特の味がするし、塩素などの不純物を除去しないのはイヤ!という人もいますよね。

でも、あるテレビ番組に出演していたお医者さんによると、「塩素を取るかカビを取るか」というくらい、消毒されてない水がカビに汚染されるリスクは高いのだそうです。

その先生によると「うちは水道水で氷を作っています。」とのことでした。

私の家では、冷蔵庫付属の製氷機能は使わず、製氷皿を定期的に食洗機で熱消毒して氷を作っていました。

冷蔵庫付属の製氷機能はとても便利ですが、どうしても洗浄しにくいので、洗う頻度も低くなり、カビのリスクも高くなってしまいます。

だけど、製氷皿を定期的に熱消毒して使う方法でもカビのリスクは防げないと知り、ウチでも水道水で氷を作ることにしました。

カビに汚染されてないおいしい氷を手に入れるには…?

カビに汚染されているリスクがほとんどなく、カルキ臭も水道水のイヤな味もない氷を手に入れる方法はあります。

コンビニやスーパーなどで、有料で販売されている氷を買うことです。

浄水器の水を使っていた人にとっては、お金もかかるし購入の手間も増えてしまうので大変ですが、ペットボトルのミネラルウォーターで氷を作っていた人にとっては、買うものを水から氷に変えるだけなので、抵抗も少ないのでは?

ウチでは、主人はコンビニのおいしい氷を使っています。

あと、お客様に出すときもコンビニの氷です。

水道水で作った氷を飲むのは私と子供たちだけ(笑)。

どの方法を選択するかは、ライフスタイルや考え方によって色々あると思いますが、見えないからと言ってカビがいないというわけではなく、それなりの対策が必要であるということを覚えておいてくださいね。

おにぎりのお弁当に注意!食中毒予防は手洗い・ラップ・梅干しで

食中毒予防の3原則「つけない」「増やさない」「やっつける」!

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す