安くてかたい肉を柔らかくする方法【2】たたく・刺す

安くてかたいお肉を柔らかくするには、漬け込んだり焼き方を工夫する方法がありますが、時間がなく、漬け込む材料もない時は、刺したりたたいたりして柔らかくしましょう。

スポンサーリンク



たたいたり刺したりする前に、お肉にお酒やワインをかけておくとより柔らかくなります。

刺し込みを入れた肉は、しっかり中まで火を通してください。

 

ナイフやフォークで刺して柔らかくします。

固いお肉は、ナイフやフォークで全体をツンツン刺すことで柔らかくなります。

1296

全体をまんべんなく刺したら裏返し、裏面もつんつんと刺していきます。

フォークを使う時は、ナイフより刺さりにくいので、少し力を入れてグサグサと。

1295

お肉の繊維質を断ち切るように、繊維に対して直角に刺します。

1990

白いスジの部分は、断ち切るようにしっかり包丁を入れます。

あぶら身と赤身の境目にスジがある事が多いので、そのあたりには特にしっかり切れ目を入れましょう。

1298

※まな板が傷つくほど強く刺さないでくださいね。

専用のグッズもあります。

1991


私はミートソフターを使ったことはないですが、口コミでは「お肉がすごく柔らかくなる!」と評判も上々です。

ただし、
「パーツが多くて洗いにくい」
「切れすぎてしまう」

など、イマイチの口コミも…。

針でグサグサ刺すタイプの方が良さそう?

Vktechミートテンダーライザー 肉たたき 48本刃 ステンレス製 ランダムカラー

新品価格
¥1,250から
(2016/1/22 17:14時点)

スポンサーリンク



たたく方がより柔らかくなる?

個人の感想ですが、刺すよりたたく方がより柔らかくなるように思います。

 

道具がない時は包丁でたたきます。

ミートハンマーやビールびんなどがない時は、包丁でたたいて柔らかくすることができます。

1988

刺すときと同様、刃の角度は繊維に逆らうように。

少し勢いをつけてトントンとリズミカルに、全体的にたたきます。

60度くらい角度を変えて、また全体をたたきます。

裏もまんべんなくたたきます。

力が強くて肉をたたき切ってしまいそうなときは、みね側を使ってたたいてもOK。

1989

 

ミートハンマーで簡単に柔らかく!

専用のミートハンマー(肉たたき)を使うと、簡単に肉を柔らかくすることができます。

鶏のむね肉などが適しています。

1297

肉たたきは1分すぎくらいから↓。

ラップではさむとより扱いやすいですが、ラップなしでもできます。

ビールびんやワインの空きびんなど、手に持って振り下ろしやすい形状のものでも代用できますよ。

少し手間をかけてあげることで、安いお肉でも格段においしくすることができます。

ぜひ試してみてください!

その他の方法も参考にしてみてくださいね。

安くてかたい肉を柔らかくする方法【1】食材に漬け込む

安くてかたい肉を柔らかくする方法【3】調理方法(焼き方)

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す