お腹が張る…しかも痛い。原因はガス溜まり?ガスを抜く方法は?

特別に太ったわけでもないのに、最近お腹が張って痛い。

トイレのあともなんだかスッキリしないし、スカートやパンツがきつくなってきた。

それはお腹にガスがたまっているからかもしれません。

腸内のガスを減らす方法は…?

スポンサーリンク



なぜ腸内ガス(おなら)は発生する?

調査によると、男性の約5割・女性では約8割が、お腹の張りを経験したことがあるそうです。

大人に限らず子供でも起こると言うお腹の張りの原因は、腸内にガス(=おなら)が溜まっているから!!

腸内ガスが発生する原因は以下の通り。

食事を分解する工程で出る

食事がおなかに入ってくると、腸内細菌が腸の中で一生懸命働き、食物を分解します。

この時、腸内ガスが発生します。

腸内ガス発生要因の約半分がこれにあたります。

1257

 

空気を飲み込んでしまう

腸内ガスの残りの半分は、食事の時に食べ物と一緒に飲み込んでしまう空気と、おしゃべりによるもの。

この空気が腸内に溜まり、ガスとなって腸に残ってしまうのです。

特に早食いの人は、空気を大量に飲み込みやすく、腸内ガスが溜まりやすい傾向にあります。

また、よくしゃべる人は、唾液(ツバ)がよく出ます。

1258

その唾液には空気が含まれるので、唾液と一緒に空気を飲み込んでしまい、腸のガスが増える原因につながります。

 

ガスは知らない間に出ている!?

腸内ガスの発生量は、多い人でなんと1日50リットル!

お腹の張りが特に見られない普通の人でも、1日約3リットルのガスが発生しています。

そんなに大量のガスをどうやって外に出しているのでしょう…!?

1259

いくらお腹が張って困っている人でも、そこまでオナラをボコボコ出してないですよね…。

実はオナラは、知らない間に出ているものも少なくないのです。

特に睡眠中は腸管運動が活発になるので、寝ている間にオナラが出ているのではないかと考えられています。

うかつに好きな人と一緒に寝られませんね~~~(汗)。

スポンサーリンク



腸内ガスを溜めてしまう原因は?

オナラを我慢する

いつでもどこでも好きな時にオナラを出すことはできませんね。

当然人前では我慢してしまう人も多いでしょう。

でも、オナラを我慢し過ぎると腸の働きが悪くなり、ガス溜まりができやすくなってしまうのです。

オナラが出そうになったら我慢せずトイレに駆け込むなど、ガス抜きをする習慣をつけましょう。

 

長時間のデスクワーク

長時間座ったままのデスクワークも、ガス溜まりを作る原因になります。

デスクワークでは、ずっと同じ姿勢のままでいることが多いですね。

体を動かさないでいると、腸内のガスも動きにくく、ガスが一定のところに溜まりやすくなってしまいます。

適度に体を動かしたり、ストレッチしたりするよう心がけましょう。

 

生活習慣の乱れ

腸は、体がリラックスしている時によく動くという性質があります。

一日のうちでも一番リラックスしている睡眠中に、もっとも活動が活発になりますので、睡眠時間は大切。

睡眠不足気味の生活を続けていると、腸の動きを悪くしてしまいます。

また、ストレスを感じると体も緊張状態になり、腸の動きが悪くなります。

深夜の食事も、腸の動きを悪くする原因に。

 

ダイエットと便秘対策が逆効果!?

ダイエットをしている人・便秘対策をしている人は、繊維質タップリのサラダなどをたくさん食べる傾向があります。

ある程度の食物繊維は体に必要な栄養素ですが、とりすぎはガス溜まりを作る原因となってしまいます。

食物繊維は、分解する際にガスが発生しやすい成分なのです。

スポンサーリンク

 

専門医がすすめるガス溜まり対策食材

東邦大学医療センター大森病院総合診療科の瓜田純久先生ご自身が、ガス溜まりを発生させないために食べるようにしているのは、なんとうどんやおかゆなどの炭水化物なのだそうです…!

1246

炭水化物には、便となり体外に排出される際に、腸内ガスも一緒に排出してくれる働きがあるのです。

炭水化物抜き・または炭水化物制限ダイエットを実践している人はまだまだ多いですが、炭水化物抜きの生活が長く続くと短命になるというデータも出てきているようです。

その上オナラも出やすくなるとしたら、何のためのダイエットかわからなくなってしまいますね。

炭水化物制限をしているのにお腹がスッキリしない人は、食事内容を見直してみましょう。

 

オナラを我慢し過ぎると口から出る!

オナラをガマンし過ぎると、ガスの行き場がなくなって口から出てきます。

普通にしていても、オナラとして出るガスは全体量の8割で、残りの2割は腸壁から吸収されて血液に入り、体を巡って息として体の外に出て行きます。

普段からお腹が張って仕方がないと感じている人は、知らず知らず息がクサくなっているかもしれません…!

1261

放っておくと深刻な病気になることも!?

ガス溜まりによるお腹の張りをそのまま放っておくと、大腸憩室(だいちょうけいしつ)というガスや便による腸壁の変形が起きてしまいます。

1262

引用元:https://www.horebore.cleans.jp/

変形した大腸憩室に便が貯まってしまうと、その便は自力で排出されず、石灰のように固くなる糞石(ふんせき)となります。

大腸憩室や糞石があると、さらに便が詰まりやすくなり、ガスも溜まりやすくなるという悪循環に…。

これが悪化すると大腸憩室が破裂し、出血を伴う大腸憩室炎(だいちょうけいしつえん)になる危険性もあると言うから、単なるガスと放っておくわけにはいきません…!

 
便秘がちでトイレでよくいきむ人は要注意!大腸憩室症とは?

 

超簡単!ガス溜まり改善方法

1日10分ゴロゴロ体操

ガス溜まりは、1日10分の簡単な方法で改善できます。

うつぶせに横になり、左右にゴロゴロと転がります。

これを1日10分。

これだけで、お腹の中で腸が動き、ガス溜まり解消につながります。

 

はちみつ牛乳

牛乳100ccに、ティースプーン1杯のはちみつを入れてかき混ぜ、できあがり。

これを1日1回飲むだけ。

乳糖とオリゴ糖が腸内を活発にし、お通じと共にガスを排出してくれる効果があります。

 

まとめ

・オナラは我慢しすぎない
・長時間のデスクワークの人は、ストレッチなどで体を動かす
・睡眠不足にならないよう気を付ける
・ストレスを溜めこまない
・深夜の食事は避ける
・食物繊維をとりすぎない
・炭水化物を適度に食べる
・1日10分ゴロゴロ体操
・1日1杯はちみつ牛乳

 
以上です。

食物繊維のとり過ぎでお腹が張る、そしてガスを出すの役割を果たすのが炭水化物だなんて驚きでした。

食物繊維偏重も炭水化物抜きも、やりすぎには注意が必要ですね。

便秘がすぐに改善する!小林弘幸先生の【金スマ便秘解消術5つ】

飲んだその日のうちに、驚くほど出る!【爽快!どっとデルティー】

 

参考:2015年8月15日放送「世界一受けたい授業」
解説:東邦大学医療センター大森病院総合診療科 瓜田純久先生

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

1件のコメント

  • syamu

    ウィイイイイイッス!
    どうもーsyamuでーす!
    めちゃくちゃわかりやすいやんコレ!

コメントを残す