安いうなぎを柔らかくしておいしく食べる方法

近年、うなぎのお値段が高くなっていますね。

国産うなぎは高いし、外国産うなぎは身が硬くておいしくない…。

日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」で、安いウナギを高級うなぎのように柔らかくして食べる方法をやっていましたのでご紹介!

スポンサーリンク



用意するもの

スーパーで安売りしているうなぎ
ペットボトル入り緑茶
(又は無糖の紅茶・ウーロン茶でもOK)
フライパン

やり方

①フライパンに、スーパーで買ってきたウナギを、皮目を下にして並べます。

②うなぎが浸るくらいに緑茶を入れます。

③緑茶の汁けがなくなるまで煮込みます。

以上で完成!

1231

 

なぜ緑茶で煮るとうなぎがやわらかくなるの?

(女子栄養大学 浅尾貴子助教が解説してくださいました。)

うなぎが硬くなってしまう理由は、うなぎに多く含まれるコラーゲンのせい。

女性にとっては、美肌・美容のためにたくさんとりたいコラーゲンですが、うなぎの身を固くしてしまう原因でもあるのです。

緑茶に含まれる渋み成分タンニンには、コラーゲンを溶かして柔らかくしてくれる効果があります。

スポンサーリンク



 

うなぎにお茶の味がつかないか心配…!

緑茶の渋みのモトであるタンニンは、うなぎのたんぱく質と結合することで渋みが弱まります。

そのため、お茶の渋みが残ったりすることなくおいしいウナギに仕上がるのですね。

お茶は、ペットボトルの緑茶にするのがポイント。

家庭で入れるお茶だと、タンニンの濃度が濃くなってしまうことがあり、うなぎの味に影響してしまうことがあります。

その点、ペットボトルのお茶は成分が安定しているので渋みが残りにくいのです。


安いうなぎはおいしくない!と思い込んでいたので、うなぎの値段高騰と共に自宅で食べるうなぎの回数も減っていましたが、外国産うなぎでもおいしく食べられるこんな裏ワザがあるなら、食卓にうなぎを復活させられますね!

しかもうなぎが硬い原因はコラーゲンだったと言うから、たくさん食べれば美肌になれる(かもしれない)わけです!

うなぎは滋養強壮効果も高く、夏バテや熱中症予防にもなりますので、ぜひお試しを!

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す