ガーリックパウダーとジンジャーパウダーで栄養価の高い食生活!

ニンニクとショウガには、健康にとても良い成分がたくさん含まれています。

でも、どのご家庭でも1日に使うのはほんのちょっとの量(一かけ程度)ですよね。

生のニンニクや生姜を買うとどうしても使い切れずカビがはえてしまったり、カピカピに乾燥して品質が劣化してしまったりします。

そこでおすすめなのが、ニンニク粉末とショウガ粉末、つまりガーリックパウダーとジンジャーパウダーです。

スポンサーリンク

にんにく・しょうがをパウダーにしておくと料理の手間が省ける!

1421

しょうがは、活性酵素を取り除いてくれたり、体が温まることで血液の流れも良くなり、くすみ改善効果も期待できます。

にんにくも、血行を良くしたり体を温めるなど、様々な健康効果がある事でよく知られています。


このふたつの薬味野菜を粉末にして常備しておくことで、にんにく料理・しょうが料理の手間を省くことができる上、生ニンニク・生しょうがと違って3か月くらいもつので、とても便利です。

スポンサーリンク

ニンニクパウダー・しょうがパウダーの作り方

にんにくパウダー・しょうがパウダーの作り方は基本的に同じです。

しょうがパウダーの作り方をご説明します。


しょうがはよく洗い、汚れを取ります。

(にんにくは皮をむきます。)

1422


できるだけ薄切りにします。

1423


ざるなど空気の通りが良いものの上に、重ならないように並べ、日当たりの良いところに置きます。

1424


パリパリになるくらいに乾いたら、ミルミキサーを使って粉末にします。


以上です。

保存期間は常温で約3カ月。


動画はこちら↓


粉末にすることで、生よりもしょうがに含まれている成分を効率よく吸収できるそうです。

ニンニクパウダー・しょうがパウダーの使い方

使い方はオールマイティです。


スパイスを使う料理や、もともとニンニクやショウガを入れるレシピには、問題なく使えます。


紅茶やコーヒーに、しょうがやにんにくの粉末をスプーン一杯ほど入れると、一日元気に働けます。

夕食後のコーヒーや寝る前のホットミルクなどにしょうが粉末・ニンニク粉末を入れて飲むと、冬に手足が冷えて眠れない…ということもなくなります。

体が温まることで血液の流れも良くなり、くすみ改善効果も期待できるようです。

私は1年ほどこの方法を続けていて、最近は美肌効果も実感しています。


普段、原因ははっきりわからないけどなんとなくだるさを感じている方、にんにく・しょうがサプリで健康管理したいと考えている方はぜひ一度お試しください。


粉末にしているのでにんにく独特のニオイも気にならず、朝食べても安心です。


日当たりの良い場所がなかったり、天日干しにすると鳥や虫が心配…という方、また、家庭で粉末を作るのが面倒と感じられる方は、しょうがパウダーやガーリックパウダーを購入するのもありです。

清潔だし、何より楽なのでお勧めです。

ショウガ粉末

にんにく粉末

以上です。 

皆様のお役にたてれば幸いです。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ