鶏むね肉をやわらかジューシーにゆでるコツ【世界一受けたい授業】

以前、当サイトでも鶏肉を柔らかく仕上げる方法をご紹介しました。

【鶏むね肉のレシピ】しっとりやわらか低温調理蒸し鶏の作り方

「世界一受けたい授業」では、もっと簡単にできるやわらかジューシーゆで鶏の作り方が放送されていました!

手間もかからず、コツいらずで、誰でも簡単にできますよ!

スポンサーリンク

簡単すぎるやわらかジューシー鶏むね肉のゆで鶏

材料

鶏むね肉
片栗粉

1419

作り方

大きめの鍋に、お湯をたっぷり沸かします。

お湯の量の目安は、肉の重さの3~4倍くらい。

肉全体がどっぷりと沈み込むくらいの深さのある鍋を使うのがポイント。

1420


鶏むね肉に片栗粉をまぶし、たっぷりのお湯が沸騰している鍋の中にドブンと入れます。


すぐにフタをして火を止め、1時間放置します。


これで完成。


超簡単ですね~~!

この方法だとなぜやわらかジューシーに仕上がるの?

鶏肉を沸騰したお湯の中に入れてすぐ火を止めると、鶏肉の中心温度の加熱は65度までで止まり、それ以上熱くなることはありません。


中心温度が65度までで仕上がったお肉は、固くなることなく、やわらかくジューシーに仕上がるのです。


また、ゆでる前に片栗粉をまぶすことで、鶏肉がコーティングされ、うま味成分を肉の中に閉じ込めることができるのです。


ぜひお試しを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ