お皿を減らし、調理時間を短くする時短テクニックで料理を楽に!

毎日の家事や炊事、本当に大変ですね。

ちょっとした工夫で時短になるアイデアがあれば、どんどん取り入れていきたいものです。

今回は、プチ時短家事・炊事アイデアのご紹介です。

スポンサーリンク

カフェ風の盛り付けでお皿の洗い物を減らす

食事の後のお皿洗いは本当に面倒です…。

お皿洗いの時間を節約するには、できるだけお皿を使わないことが一番。

ワンプレートの上に色々なメニューをのせるカフェ風盛り付けなら、お皿がひとり1枚で済みます。

sh0042

見た目もオシャレですし、手抜きをしているようには見えません。

品数が少ない時にも、ワンプレートにすると意外とごまかせます。

 
大皿料理にすれば豪華に見えますが、一人がどの程度食べたかが把握しにくくなってしまい、ついつい食べ過ぎてしまったり、子供にとっては好き嫌いで食べたり食べなかったりが出てしまうこともあります。

ひとりひとりそれぞれのワンプレートにすれば、誰がどの程度の量を食べたか一目瞭然ですし、食べ過ぎを防げるのでダイエットにもなります。



ゆでる時は電子レンジと便利グッズをフル活用

野菜をゆでる時、そのつど鍋に水を入れ、沸騰させてから野菜を入れてゆでていては、時間がかかってしまいます。

電子レンジを使えばあっという間に温野菜が出来上がる上、水溶性ビタミンや甘みなどの成分がお湯に溶けだしたりすることもないので、栄養面でも味の面でも、お湯でゆでるよりメリットが多いのです。

 

パスタも電子レンジで!

パスタも電子レンジでゆでましょう。
ゆでるための専用容器もあり、時短になります。

水漬けパスタならもっと時短に!

『今夜の夕食メニューはパスタ』と決まっているなら、水漬けパスタにしてしまいましょう。

朝、水にパスタを漬けておけば、ゆでるというステップを飛ばしてすぐ調理できます

冷蔵庫に入れておけば2~3日はもつので、前の日の夜から漬けておくのもあり!

水漬けパスタのレシピを見る【クックパッド】

 

圧力鍋で時短調理!

煮込み料理を作る時には、圧力なべを使いましょう。

カレー、シチュー、肉じゃがなど、よく作る家庭料理の一つですね。

これらは、圧力なべを使って作れば時短になりますし、味のしみ込みが早いので、おいしい料理がすぐ出来上がります。

圧力鍋を使った時短レシピ【クックパッド】

 

多めに作ってリメイクメニューを活用しましょう

カレーや肉じゃが、シチューを作る時は、多めに作っておきましょう。

次の日に、カレー⇒カレーうどん、肉じゃが⇒肉じゃがコロッケ、シチュー⇒ドリアなど、別メニューにして活用すればさらなる時短テクニックになります。

リメイクメニュー【クックパッド】

 

時短メニュー・作り置きメニューを活用しましょう

家にある調味料だけを使っていると、料理のレパートリーがマンネリ化してしまうし、かといって甜麺醤やXO醤、豆板醤などを買っても、最終的には使い切れず捨ててしまうことも多いもの…。

クックドゥ(CookDo)などの合わせ調味料は、手間いらずでおいしいお料理がすぐできます。

sh0045

使いきりで便利なので、どんどん活用しましょう。

 
他にも、簡単にできる作り置きメニューなどがたくさん紹介されています。

 
工夫しだいでお料理や炊事は楽しく時短できるので、いろいろなテクニックを覚えて、自分の時間づくりを楽しみましょう。

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

コメントを残す